« 【WRC】Rd.5 Day3 Rally Argentina | トップページ | 【WRC】モンテカルロは2010年もIRCの開幕戦 »

2009年4月27日 (月)

【レビュー】新幹線と勝負!:CASIO HIGH-SPEED EXILIM EX-FC100

Exfc100_463

前々回のレビューでは、使い方も良くわからず持ち出してしまいましたが、少しずつですが使い方が分かってきたので30fpsの連写を堪能してみました。

TOPの画像は、対面ホームという至近距離から撮影した、新幹線(N700系)です。どうですばっちりでしょ?
こんな、写真がコンパクトサイズの普通のデジカメで簡単に撮れてしまうんですよ!!


このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

新幹線の最高速度ですが、山陽新幹線内では最高時速300km/hにも達します。それを対面ホームからという至近距離で撮影するには、プロでも相当な腕が必要なようですってどこかの記事で読みました(笑)

もちろん、これは30fpsモードで、シャッターを押す動作のタイムラグも想定して、シャッターを押す前の10枚、押した後の20枚と設定してあります。

実際にシャッターボタンを押したのは1秒より若干短かったようで、20枚の画像が保存されていました。

Exfc100_0120a Exfc100_463

20枚全部を並べてみました。使ったのは実は3枚目。
あぶねぇ~(笑)

Exfc100_461 Exfc100_480
先頭のフレーム(左)  最後のフレーム(右)

一番最後のフレームでは先頭車両がちょうどフレームアウトしたところですから、20/30秒=0.67秒の間に1両半ほど進んでいることになります。

N700系の先頭車両の長さは27.35mで、大体11枚程度で一両ほど移動しているようですから、駅を通過するときのおおよその速度が割り出せますね。

1枚あたり1÷30秒で11枚だと0.367秒。秒速は27.35÷0.367=約74.5m/sです。これを時速に直すと268.2km/hとなります。

さすがに駅通過中で300km/hでてなかったですが、それでもすごいスピードだなぁ~。

今回は感覚がわからなかったのでシャッターを押す前の画像を10枚としましたが、これじゃあ足りなかったようですね。新幹線なら前20枚、後ろ10枚ぐらいでよかったのかもしれません。

で、あとで気が付いたんですが、EX-FC100ですが実はベストショットの中にムーブイン連写とムーブアウト連写というのがあるんですよね。

これは画像の中で動くものがあった場合に、それが指定した枠の外に入る(ムーブイン)、枠の外に出る(ムーブアウト)を基準としてその前後を自動的に連写しちゃいましょうという機能です。

これを使えば、高速で移動する新幹線であっても、自動でばっちり撮れるはず!

と思って使ってみたんですが、

動く被写体がなくても、画面内にものがいっぱいあってごちゃごちゃとしているととうまく認識できないようです。
動くものがないにもかかわらず、すぐに連写がスタートしまって使い物になりませんでした。

いくつか試してみましたが、部屋の中だと机の上とか壁の前とか、模様が比較的大きく濃淡の少ない状態だと手持ちでも、きれいに認識し、景色とかだと建物がいっぱいあると三脚を使ってもうまく認識しませんでした。

こういう場合はもう、自分でシャッターを押すしかありませんね。

どちらにしろ、高速で移動するものをしっかりと撮影したければ、いきなり本番で連写するってのは避けたほうがよさそうです。

Exfc100_2101 Exfc100_2102
かがんで(左) とんだ瞬間(右)

上の2枚の写真は、たまたま桜の木の中にいた鳥を連写で手動連写で撮影したものです。枝から枝へと移る瞬間を捉えられることができました。飛び立つ直前にわずかにかがみ、飛び立つ様子をばっちりと捉えられてます。

こういうのも高速な連写機能があるから撮れることなんですよね!

なんというか、普通のカメラだったら、

「枝に止まっている鳥をばっちり撮る!」

ことが目的になりますけど、EX-FC100なら

「枝から枝へ移る鳥の動きを観察する!」

ってことを目的にできます。もちろん、そのなかの一枚から

「枝に止まっている鳥がばっちり写っている写真を選ぶ」

てのは朝飯前ですよね。

しかも、どれもピンボケなし!ってのがすごいです。

つまり、使われているCMOSの感度がよく、短い露光時間(=シャッタースピード)できれいに撮影しているってことですね。

EX-FC100恐るべしです。

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)

一つ前の記事「他のEXILIMとの比較」に戻る

満月と勝負!」 につづく

CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FC100のレビュー(みんぽす)
CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FC100セミナー(Minpos Trackback Center)

関連記事

ファーストインプレッション:CASIO EXILIM HIGH SPEED EX-FC100
他のEXILIMとの比較:CASIO Hi-Speed EXILIM EX-FC100
満月と勝負!:CASIO Hi-Speed EXILIM EX-FC100

CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手
IXY 910IS vs RICOH R8 vs EXILIM EX-V8
SONY Cybershot DSC-T300レビュー


CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM EX-FC100 ホワイト EX-FC100WE
カシオ (2009-02-20)
売り上げランキング: 734
おすすめ度の平均: 4.0
4 やみつき!



このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

|

« 【WRC】Rd.5 Day3 Rally Argentina | トップページ | 【WRC】モンテカルロは2010年もIRCの開幕戦 »

レビュー」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/29020229

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】新幹線と勝負!:CASIO HIGH-SPEED EXILIM EX-FC100:

« 【WRC】Rd.5 Day3 Rally Argentina | トップページ | 【WRC】モンテカルロは2010年もIRCの開幕戦 »