« 【レビュー】携帯で撮ったらメッセージを添えてALBOへ送ろう! | トップページ | 【iPod】しゃべる iPod shuffleがでた »

2009年3月11日 (水)

【WRC】キプロスラリーがまもなく開催

WRC世界ラリー選手権 2006 Vol.9 キプロス [DVD]
WRC世界ラリー選手権 2006 Vol.9 キプロス [DVD]

週末はWRC(世界ラリー選手権)第3戦のキプロスラリーが開催されます。前回の開催は2006年でしたから、3年ぶりとなります。キプロスラリーのイメージとしては、かなり荒れた路面の高速グラベルですが、今回のキプロスは一味も二味も違います。なんと、WRCとしては久しぶりのミックスサーフェイスなんです。ミックスサーフェイスとはターマック(舗装路)とグラベル(未舗装路)両方が混在するという意味で、1日目がターマック、2、3日目がグラベル
となります。

ただ、ミックスサーフェイスとはいえ、過去のWRCでは、ターマック用セッティングとグラベル用セッティングを一気にサービスで変更したりとものすごい大変でしたが、今回はタイヤはターマックでもグラベルタイヤの使用が義務付けられるなど、コストやサービスの簡易化を意識しています。

グラベルタイヤはターマックタイヤに比べて基本的にグリップが無い為に滑りやすくなります。したがって観客側としては大胆なドリフト走行が見られるという利点もあります。以前、モンテカルロのスーパーSSで同じことをやったことがあるんですが、ミッコ・ヒルボネン vs クリス・アトキンソンの秒差の戦いなど盛り上がったのを思い出します。

さて、エントリーですが、シトロエンはS.ローブとD.ソルド、フォードはM.ヒルボネンとJ.ラトバラにA.カシミが3番手で出走。マニュファクチャラーチームは、ストバート・フォードがマシューウィルソンとヘニングソルベルグ、シトロエンジュニアが、ノビコフ、ローテンバッハ、オジェの3人です。マニュファクチャラーチームの登録基準が緩められたことで今回からミュンヒスが登場し、ビラグラが1人での参加となります。インプレッサWRCをノルウェーで走らせたアダプタは参戦しません。

その他、WRカーで参戦するプライベーターとしては、ペター・ソルベルグがニューエンジンを積んだクサラWRCでノルウェーに引き続き参戦します。

PWRCとJWRCも併催されますが、JWRCはスイフト2台とC21台の3台しかエントリーしていないようで完走すれば表彰台という寂しいエントリー。

クリス・アトキンソンはシトロエンジュニアで再び走ることができるのかなぁ~どこのチームでもよいから、地元のオーストラリアでは走って欲しいと思う今日この頃(ノルウェーがそうだったように、やっぱり地元ドライバーがいると盛り上がるしね)

|

« 【レビュー】携帯で撮ったらメッセージを添えてALBOへ送ろう! | トップページ | 【iPod】しゃべる iPod shuffleがでた »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/28569636

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】キプロスラリーがまもなく開催:

« 【レビュー】携帯で撮ったらメッセージを添えてALBOへ送ろう! | トップページ | 【iPod】しゃべる iPod shuffleがでた »