« 【WRC,SoftBank】ラリーXモバイルがSoftBankに対応。 | トップページ | AmazonがiPhone対応になってた »

2009年3月21日 (土)

【レビュー】インイヤータイプとは思えない高音域の抜けのよさ:Marantz HP101

Marantz iPod Station IS301と一緒にみんぽすさんよりお借りしているインイヤー・ヘッドホン HP101について、普段使用しているソニー MDR-EX90SLや以前お借りしたことのあるMDR-EX700SLと比較してどうなのかをレビューしてみたいと思います。


このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

□Marantz インイヤー・ヘッドホン HP101
まずは、製品の概要を知る為Marantzの製品紹介及びマニュアルのご紹介

Marantz インイヤー・ヘッドホン HP101商品詳細
Marantz インイヤー・ヘッドホン HP101ニュースリリース
Marantz インイヤー・ヘッドホン HP101取扱説明書

この商品どこで買っても大体8,800円ですね。

MDR-EX90SLは定価12,980円でしたが、私は8,000円ぐらいで購入しましたし、後継のMDR-EX500SLも実売8,000円程度ですのでHP101の付属品も含めて考えると、本体はほぼ同じ価格帯のイヤホンと考えてよいかと思います。

□パッケージ及びデザイン
HP101とMDR-EX90SLを比較して行きたいと思います。

Marantz_021

パッケージサイズはちょっとHP101の方が大きいですね。真っ赤な箱が印象的です。

Marantz_022 Marantz_023

蓋を外すと、ヘッドホン部分だけが見えるようになっていて、独特の形状が目に飛び込んできます。さらにあけると付属品が下に入っています。

Marantz_024 Marantz_025

付属品は

・取扱説明書
・保証書
・延長ケーブル(1m)
・キャリングケース

キャリングケースの中に
・航空機用変換プラグ
・6.3Φステレオ変換プラグ
・イヤーピース(大、中、小)

が入っていました。航空機用変換プラグや6.3Φステレオ変換プラグまで入っているのは便利ですね。
しかし、びっくりしたのが、1m延長コード入りなのに、本体のコードが1.2mもあることですね。

MDR-EX90SLとかだと、本体のコードは50cmで、延長コードが1mとなっています。

この本体コードが50cmというのは、胸ポケットにオーディオプレーヤーを入れたり、リモコンの先につなげたりする場合に丁度良いサイズなんですが、Marantzのはあわせたら2.2mにもなってしまいます。リビングで静かにテレビを楽しむ場合につかうとしたら短いし...なんか中途半端です。

Marantz_028 Marantz_104

イヤホン部分と、ケース収納の比較です。HP101もMDR-EX90SLも普通のイヤホンとは違うオーラを放っていますが、HP101の砲弾の先端を取り付けたような形状はMDR-EX90SLよりも強烈なインパクトを与えてくれます。MDR-EX90SLは左右が完全に決まっている形状なのとコードの長さも違うので左右はすぐに分かりますが、HP101はぱっと見ただけでは左右が分かりません。本体の軸にはL,Rの文字が書いてありますが、L側の裏には小さな突起(赤丸の部分)が設けてあり手触りでも左右がわかるようにはなっています。

Marantz_029

どちらも高級感があるケースが付属しています。

HP101はスウェード調の手触りのよいケースで、中央にチャックがあって開くと両側にメッシュポケットがあります。このポケットに付属品を入れるもよし、写真のようにコードとイヤホン部分を別々にいれたりと自由に使えます。

MDR-EX90SLはイヤホン部分をインナーケースに収めてから本革ケースに入れるようになっています。

イヤホンを外して使うこともあるiPhoneやiPod touchとかだと、こういうケースが付属しているのは非常に助かります。ヘッドホンも断線などのトラブルは少なくなりますよね。


□装着

Marantz_033 Marantz_036
左:HP101、右:MDR-EX90SL

とりあえず、装着してみました。耳を見せるってのはちょっと恥ずかしいですけど(笑)

外側からみるとMDR-EX90SLは普通のイヤホンに見えるのに大してHP101はインパクト大!ですね。明らかにただものじゃないイヤホンだということをデザインからアピールしています。

装着した感触ですが、HP101のイヤーピースはかなりやわらかいです。MDR-EX90SLではMサイズのイヤーピースを使用していたのでHP101でも標準でついているMサイズで試してみたんですが、抜け落ちそうな感じがして落ち着きません。ということで、ワンサイズ大きいLサイズに変更したらまだ、抜け落ちそうな感じは残るもののまあ、丁度良い感じになったかなという感じです。普段Lサイズを使うような人だと抜けちゃうかもしれません。

ちなみに、S,M,Lの大きさや軸径はHP101もMDR-EX90SLもほぼ同じなので、それぞれのイヤーピースを交換することは可能です。

いろいろ試してみましたがMDR-EX90SLのMサイズをHP101に使うっていうのも結構いけます。ちなみにMDR-EX90SLのLサイズも試してみたら耳が痛くなってしまったんでやっぱり、硬さが違うようです。

硬さが合わない人は、MDR-EX90SLのイヤーピースセットEP-EX1を購入するのもよいですが、種類の多いMDR-EX700SLのイヤーピースは無理やりに嵌めればMDR-EX90SLに使えるとの噂ですので、HP101でも使えるはず。サイズが合わない方はMDR-EX700SLのハイブリッドイヤーピースを購入するのもありかもしれません。

□試聴

まだ、聴き始めて1週間程度しか経っていませんがHP101の感想です。

試聴に使ったのは、いつものように

The Memory of Trees
The Memory of Trees
posted with amazlet at 09.03.18
Enya
Warner Bros. (1995-11-07)
売り上げランキング: 6946
おすすめ度の平均: 5.0
5 キャリー・アン・モスとエンヤは似ている?
5 珠玉の名曲たち
5 スピリチュアルな何か!
5 最高
5 流石
Definitive Collection
Definitive Collection
posted with amazlet at 09.03.18
Stevie Wonder
Motown (2002-10-29)
売り上げランキング: 95667
おすすめ度の平均: 3.5
5 カッコ良過ぎ!!!!!!
1 この音は?
5 Definitive Collection [FROM US] [IMPORT]

などの洋楽およびドリカムなどのJPOPなどで、音源はCDからMP3 192kbpsで圧縮しiPod touchで聞き比べています。

インイヤータイプなのに、高音域がコレでもか!って位でます。
パーカッションの音がむちゃくちゃはっきり出ていてびっくりしました。
透明感も高いですし、およそインイヤータイプとは思えません。

以前、インイヤーなMDR-EX51LPを以前所有してまして遮音性は異常に高かったのですが、高音がまったくでず、常にくぐもったような音で鼻がつまたような感じだったんですよね。

その後、購入したMDR-EX90SLは、インイヤー+オープンを併用することで高音がすっきりでて気持ちよかったわけで、インイヤー=高音がでないものと思ってました。

みんぽすさんから以前に借りたMDR-EX700SLでさえ高音域はMDR-EX90SLの方が上に感じてましたから、HP101の高音域の抜けのよさは本当に驚いてしまいました。

高音域に関しては、MDR-EX90SLと比較してどうか?と言われると耳に自身がないので難しいですが、少なくとも悪くはないです。同じかそれ以上と思います。当然MDR-EX700SLより上ですね。

低音域に関しては、MDR-EX700SLが圧倒的に上。つづいてMDR-EX90SL、HP101の順に思います。

遮音性に関しては、MDR-EX700SL、HP101の順で、MDR-EX90SLは構造上の問題もあり大したことありません。

HP101にMDR-EX90SLのMサイズイヤーピースが一番音がよかったかなぁ。逆にMDR-EX90SLではHP101のLサイズのイヤーピースがしっくりきたりとちょっと微妙な関係でした。

HP101もイヤーピースをMDR-EX700SLと同じものにして自分にぴったりと合ったものに変えればもっとよくなるかもしれません。付属のイヤーピースはちょっとやわらかすぎる感じがあります。

とはいえ、インイヤータイプでここまですっきりした高音を出せるHP101は凄いというのが第一印象ですね。

Marantz HP101の一ヶ月使用後の最終レビュー」につづく

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)

関連記事

碧き流星: 【レビュー】Marantz HP101の一ヶ月使用後の最終レビュー

MDR-EX90SLとMDR-EX700SLのレビューです。あわせてご覧ください。
ソニー MDR-EX90SLの長期使用後の感想
MDR-EX700SLレビュー まとめ編

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら



 iTunes Store(Japan)


|

« 【WRC,SoftBank】ラリーXモバイルがSoftBankに対応。 | トップページ | AmazonがiPhone対応になってた »

iPhone/iPad/iPod/Android」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/28675275

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】インイヤータイプとは思えない高音域の抜けのよさ:Marantz HP101:

« 【WRC,SoftBank】ラリーXモバイルがSoftBankに対応。 | トップページ | AmazonがiPhone対応になってた »