« 【レビュー】x.v.Colorで画質はどうかわる?:HDC-SD100 | トップページ | 【AppStore】リッジレーサー風本格レーシングゲーム:Fastlane Street Racing »

2009年2月 5日 (木)

【SoftBank】イー・モバイルとデータ通信サービスにおいて協業

ソフトバンクモバイルとイー・モバイルが高速データ通信サービスにおいて協業することを発表しました。具体的にはイー・モバイルのデータ通信回線をMVNOにてソフトバンクが販売するという形になるようです。価格はイー・モバイルと同等(月額4,980円)になると思われます。
モバイルデータ通信サービスの協業について | ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:孫 正義)とイー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:千本 倖生)は、高速モバイルデータ通信サービスにおいて協業することになりましたのでお知らせいたします。ソフトバンクモバイルは2009年3月上旬以降より定額制の高速モバイルデータ通信サービスを開始する予定です。

WiMAXが月額4480円という価格設定で出てきましたので、回線スピードで劣る3Gのデータ通信はコレよりも安い値段で提供して欲しいと思います。

世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」のサービス提供開始と無料モニター募集について
UQコミュニケーションズ株式会社は、モバイルWiMAX(IEEE 802.16e)技術により高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービスを、「UQ WiMAX」のブランドで、2009年2月26日より東京23区・横浜市・川崎市で開始します






|

« 【レビュー】x.v.Colorで画質はどうかわる?:HDC-SD100 | トップページ | 【AppStore】リッジレーサー風本格レーシングゲーム:Fastlane Street Racing »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】イー・モバイルとデータ通信サービスにおいて協業:

« 【レビュー】x.v.Colorで画質はどうかわる?:HDC-SD100 | トップページ | 【AppStore】リッジレーサー風本格レーシングゲーム:Fastlane Street Racing »