« 【PC】VAIO C1の再来! VAIO Type P発表 | トップページ | 【車】ダイハツ、モータースポーツ活動を終了 »

2009年1月14日 (水)

【スバル】ゲレンデエクスプレスとしてのスバルの実力

題名とは直接関係ないですが、レガシィのコンセプトモデルが公開されましたね。

自分が将来購入するであろうレガシィなんで気になってましたが
あまりの下品さに引きそうです...。

とはいえ、現行のレガシィでもアメリカ仕様と日本、欧州仕様はフロントマスクデザインからして異なるので、日本仕様ではもう少し上品なデザインになることを期待します。
(特にアウトバックとか全然違う)

そしていよいよ本題。私のブログをよくご覧いただいている方ならば、月曜日にスキーに行ってきたことがわかってらっしゃると思うんですが、やっぱりスバルの4WDは安心してスキー場にいける車だなと感じました。

スキー場に行くために使う車を「ゲレンデエクスプレス」なんて呼んだりするようですが、やっぱりスバルの車がその名にふさわしいような気がします。

その理由を考えてみました

・スバルの乗用車は4WDがメイン
→イメージは大事
・4WDの種類は常時4輪に駆動がかかるフルタイム4WDである
→発進や走行中の安定性は圧倒的
・ABSは導入当初から4輪独立制御だった
→ブレーキ時もふらつかず安心
・4WDなのに燃費がいい
→経済性が高い

こんなところでしょうか。

他社の乗用車の場合はそもそも4WD自体の設定はあるもののあんまり重要とされてません
フルタイム4WDと唄っていても、常時4輪に駆動のかかるタイプは燃費がわるくなる為に普段は2輪駆動で、スリップし始めたら始めて4WDとなるシステムを搭載している車があったりします。

滑り始めて初めて4WDと、最初から4WDじゃ突発的な路面変化に少なからず影響が出てしまうんですよね。
また、2輪駆動モデルでは燃費がいいのに4WDになると燃費が悪くなる車も多いです。
スバルの場合は4WDが基本で設計されているので2WDと4WDでの燃費の差はそれほどありません。

SUVやクロカンタイプの車がゲレンデエクスプレスと呼ばれないのにはそれなりに理由があるように思います。

・標準で履いているオールシーズンタイヤじゃ雪道は不安
・SUVのスタッドレスもチェーンも高い
・ファッションでSUVに乗っている人が多い
・実はFFもあったりする。
・乗り心地が悪い
・燃費が悪い

まあ、SUVもスタッドレスやチェーンを使い4WDも直結モードにすれば、スバルの4WDを上回る能力を有するのは当然ですが、そういう使い方をされてないのが現実ではないかと思います。


|

« 【PC】VAIO C1の再来! VAIO Type P発表 | トップページ | 【車】ダイハツ、モータースポーツ活動を終了 »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/27129681

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】ゲレンデエクスプレスとしてのスバルの実力:

« 【PC】VAIO C1の再来! VAIO Type P発表 | トップページ | 【車】ダイハツ、モータースポーツ活動を終了 »