« 【エコ】ミスティーガーデン | トップページ | 【WRC】それでもラリーは続くのだ! »

2009年1月20日 (火)

【レビュー】CanCamとほぼ同じ重さだったVAIO Type T

iconicon
VAIO Type T(2009年春モデル)

Blu-rayの再生テストに入る前に、VAIO Type Tがどれぐらいのサイズなのかチェックしてみましたよ。VAIO Type Tは自宅でゆったり使うPCではなく、出先で楽しむモバイルノートですから、どれぐらいのサイズなのかは重要なポイントだと思います。

Vaio_tt90s_014

お借りしているのがロイヤルオーナメントということで、ターゲットは女性だろうと思いましたので、MARUTOからCanCamを借りて比較してみました。このCanCamですが比較的重量級の雑誌(月刊)ですね。もう一つは私が読んでいる日経ビジネスとも比較です。こちらは週刊誌なので薄っぺらいです。

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス


このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす



Vaio_tt90s_012 Vaio_tt90s_013

真上から、左側がCanCamで右側が日経ビジネスです。

CanCamはType Tよりも一回り大きいですね。日経ビジネスはほぼType Tと同じサイズになっています。この手のモバイルノートってB5モバイルなんて呼ばれたりしますが、実際はA4サイズに近いサイズとなっているので注意が必要です。

日経ビジネスは一般的な週刊誌のサイズですので、カバンなどに入れて持ち運びをされている方の参考になりやすいと思います。

Vaio_tt90s_018 Vaio_tt90s_017

厚みが分かりやすいように角度を変えて撮影してみました。いくらCanCamが分厚いとはいえ、Type Tの最厚部よりかは薄いですが、デザインの妙で正面からみるとほぼ同じ厚みに見えてしまいます(笑)

Vaio_tt90s_016

私が普段、通勤に使っているビジネスバッグに入れてみました。通常のビジネスバッグよりかは気持ち大きいかもしれませんが、CanCamもType Tも日経ビジネスも入ります。

なんどか、Type Tをカバンに入れて通勤してみましたが、Blu-rayドライブ搭載ノートPCとしては最軽量のType Tとは言え、1.2kg程度あるので結構重さは感じます。

しかし、CanCamも重さを量ってみたらなんと1kgと結構な重量がありType Tとほぼ同じ重さなのには驚きました。さすがに日経ビジネスは300g程度と圧倒的に軽いですけど、女性誌の重さにはびっくりです。

ネットブックを含めて、モバイルノートの購入を検討されている方はCanCamなど、厚みが1.5cm程度あるような雑誌であれば大抵1kg程度になると思いますので、お手元にあれば、一度カバンにいれて持ち歩いて見られてはと思います。

個人的には、1.2kgを毎日持ち歩くのは正直厳しいと感じますね。

先日発表されたType Pの最軽量モデルは半分の600g。
週刊誌2冊分程度(500mlのペットボトル一本分)と思えばコレぐらいが限度かもしれません。

※追記
Blu-ray再生のチェックしてみました

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー一覧(みんぽす)

関連記事

碧き流星: 【レビュー】全てが美しい VAIO Type T(BD搭載モデル)
碧き流星: 【レビュー】ビジネスマンの出張をリッチにするVAIO Type T

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


Sony Style(ソニースタイル)


|

« 【エコ】ミスティーガーデン | トップページ | 【WRC】それでもラリーは続くのだ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/27316186

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】CanCamとほぼ同じ重さだったVAIO Type T:

« 【エコ】ミスティーガーデン | トップページ | 【WRC】それでもラリーは続くのだ! »