« 【DIGA】ワンセグ持ち出しに対応した新DIGA発表 | トップページ | 【PC】VAIO C1の再来! VAIO Type P発表 »

2009年1月 7日 (水)

【ビデオ】1MOSあたりフルHDになったパナソニックのハイビジョンビデオカメラが発表


パナソニックからハイビジョンビデオカメラの発表がありました。

100シリーズでは有効画素がたった52万だったんですが、200/300シリーズではフルHDと同じ207万画素にアップしています!その他も100シリーズの不満点をほぼ解消してくるなど意欲的な製品になっているようです。

※情報がかなり出揃ってきたので加筆修正しました。

デジタルハイビジョンビデオカメラ 4モデル HDC-HS300/HS200/TM300/SD200を発売 | プレスリリース | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic
デジタルAVCマーケティング本部は、高画質とカンタン操作を両立したデジタルハイビジョンビデオカメラの新製品「HDC-HS300」「HDC-HS200」「HDC-TM300」「HDC-SD200」を2月5日より発売します。 本製品は、305万画素の新MOSセンサーを3つ搭載し、世界最高(※1)総画素915万画素(305万×3)、動画有効画素621万画素(207万×3)を実現するとともに、次世代光学式手ブレ補正、光学12倍ズーム新ライカディコマーレンズ、新HDクリスタルエンジンを搭載し、高画質をさらに追及しました。また、動く被写体をタッチパネルを使ってロック、自動で追尾するビデオカメラで世界初(※1)の「追っかけフォーカス」を搭載しています。

デジタルビデオカメラ|Panasonic

HDD搭載の
HDC-HS300
HDC-HS200

内蔵フラッシュ+SDの
HDC-TM300

SDカードオンリーの
HDC-SD200

個人的にはTM300が一押しかな

内蔵メモリー32GBあることで、ぐっと使いやすさがアップすると思います。内蔵32GBにSDHCカード32GBを加えたら64GBにもなりHS100のHDD容量60GBを上回ります。最高画質HAモードでも最大8時間、ブルーレイDIGAの最高画質と同じHGモードで10時間40分、最低画質のHEモードだと実に24時間もの撮影が可能です。

基本的にはSD100の後継機がTM300になりそうです。サイズ的にもSD100より若干大きくなった程度。

私が所有しているSD100の型番上では後継である、SD200はファインダーが消えてしまったので×
HS200もファインダーがないですね。

200シリーズは300シリーズの廉価版という位置づけなのか、アクセサリーシューもありません。

なんといっても撮影素子を大きくして一気に300万画素(1MOSあたり)になったのが大きいですね。
1MOSでフルハイビジョン以上の画素数(有効画素数がフルハイビジョンと同じ207万)になったことで精細感が増すと信じます。

まあ、HS100/SD100に比べて最低照度(1.6ルクス)が犠牲になってますが...。
勘違いしてました、大幅に画素数が増えたのでてっきり犠牲になったものと思ってましたが100シリーズの2ルクスから1.6ルクスにさらに下がってました。撮影素子の大きさが1.5倍になって受光面積が広がったことが効いているようです。レンズも撮影素子の大型化に対応するためか、大きくなっているようでフィルター径が日立のブルーレイカム DZ-BD10Hと同じ、37mmから43mmになってます。コンバージョンレンズとかを持っている人は注意が必要ですね。

さらに、液晶はなんとソニーのハンディーカムと同じようにタッチパネルに!

液晶パネルがタッチパネルになったことであの使いづらかった方向キーも廃止され、その他のボタンも液晶下に移って大幅に操作性が向上していると感じます。

オートフォーカスもタッチパネルで指定した被写体を自動で追尾できるように。
これは、運動会などで、自分の子供だけに焦点をロックして撮影できるのでかなり便利ですね。
いままでは、顔認識しかなく、手前にも人物がいるとそっちにフォーカスが合ってしまっていました。

ココまで来れば後は私が持っているEXILIM Hi-ZOOM EX-V8のように顔を登録できるようにして、登録した顔を自動で追尾してくれるようになってくれるとさらに楽でしょうね。

※追記(2009年2月6日)
PanasonicのデジカメLUMIXで個人認証ができるようになりましたので、デジタルビデオカメラにも今後塔載されるようになると思います。

その他、実物で確認しないとわかりませんが、各部名称の画像を見る限り、SDカードスロットカバーもフラットになっているように見え、三脚使用時にもSDカードの入れ替えができるようになったんじゃないでしょうか?

今までバッテリーを外さないとアクセスできなかったHDMI端子やUSB端子も液晶側に集約。
MICやヘッドホン出力端子は逆に液晶を閉じていても使える位置に移動しています。

DC端子は相変わらずバッテリーを外さないとアクセスできません。これも外さずにアクセスできれば便利ですよね。さらにそのままバッテリーを充電できたら尚便利だし。

液晶ビューファインダーはなんと引き出せるようになり、大容量バッテリー装着でも使いやすくなってます。
まさか、ココに手を入れてくるとは思いませんでした。

この辺、HS100やSD100で私を含めて、モノフェローズの皆さんが指摘していた部分が全て改善されているように思います。

撮影素子が大きくなったのにHS300/200はHS100に比べて4mmも横幅が小さくなってTM300と同じ70mmになってます。高さも3m減ってます。その代わり長さが3mm伸びてます。

まだ、HDD収納部分の高さがあるのでTM300やSD200のようにガシッとレンズをつかむようには出来ないのはHS100と同じですが、それでも幅が狭まったことは重心位置が改善されますので持ちやすくなっていることは確実だと思います。

SD200はSD100に比べて3mm広く68mmになっているのはSD100が限界ギリギリのサイズだったんでしょう。

ただ、TM300のアクセサリーシューが真横についているように思うのですが、これはどうなっているんだろう?
真上に跳ね上がる感じなんでしょうか?

TM300 各部名称|Panasonic

Panasonicはユーザーの要望を聞いてしっかりと次期製品に活かしているのがよくわかりますよね。

まあ、液晶モニターの画素数が減っていたり、重量が増えてたりと、多少は100シリーズから悪くなった部分もあるんでしょうけどコレだけ改善ポイントが多いとどうでもよくなります(笑)

そろそろ、SDHCカードの次の規格が出てきても良い頃なんで、次のパナカムはその規格対応品かな?

※追記
SDHCの上位規格SDXCが発表されました。最大容量は2TB(約2048GB)になるそうです。

最大容量2TB、転送速度も向上させた「SDXCカード」
今回発表された「SDXCカード」は、容量を大幅にアップし、最大2TBという容量になる。同団体では、「2TBという容量は、HD(ハイディフィニション)のムービーを100本、HD録画なら60時間保存できる」としている。マイクロソフトのexFATファイルシステムが利用されており、パソコンや携帯電話などでの利用が見込まれるの相互運用性がサポートされる。

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー一覧(みんぽす)

Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ ブラック HDC-TM300-K
パナソニック (2009-02-05)
売り上げランキング: 10817

関連記事

mono-logue: 新CMOSで捲土重来なるか? パナの新型AVCHD
木村工房 | Panasonic 新3MOSセンサー搭載デジタルハイビジョンカメラ

HDC-HS100 レビュー - Google 検索(碧き流星内) HDC-SD100 レビュー - Google 検索(碧き流星内)

HDC-HS100のレビュー(みんぽす内)
HDC-SD100のレビュー(みんぽす内)





|

« 【DIGA】ワンセグ持ち出しに対応した新DIGA発表 | トップページ | 【PC】VAIO C1の再来! VAIO Type P発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/26898243

この記事へのトラックバック一覧です: 【ビデオ】1MOSあたりフルHDになったパナソニックのハイビジョンビデオカメラが発表:

« 【DIGA】ワンセグ持ち出しに対応した新DIGA発表 | トップページ | 【PC】VAIO C1の再来! VAIO Type P発表 »