« 【ビデオカメラ】Panasonic HDC-SD100を選んだ理由 | トップページ | 【モノフェローズ】DZ-BD10HとHDC-SD100の画質比較レビュー »

2008年11月10日 (月)

【レビュー】DIGAで録画した地デジ番組をVHSにダビングする方法:DMR-BW830

Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載 ブルーレイディスクレコーダー 500GB DMR-BW830
MARUTOの友人が録り忘れた番組があるので、ちょっとダビングして欲しいとの話がありました。その友人が持っているのもDIGAだったんでダビング10もあるし余裕余裕と思っていたらそうでもありませんでしたよ。

友人が持っていたのはDMR-E200Hという型式で2003年9月の製品でした。まだ地デジが普及する以前の製品なんですよね。というかDVD/HDDレコーダーすらこれから普及するよという時期の製品だったりします。実はその友人のご両親はナショナルのお店を経営されておられたので、その友人が結婚するときに最新最強機種を嫁入り道具として持たしたというものなのですよ。

そういうエピソードは置いといて(置いとくのか)、問題はこの機種で地デジがちゃんと見られるのか?!ということだったんですよ。安易にDVD-Rに番組をダビングしてあげても見られなきゃ意味がないというわけです。もう、調べるのが面倒だったんでCLUB Panasonicから問い合わせしました。ご愛用者登録で「DMR-BW830」を登録してあるのでログインして、「My家電リスト」から「DMR-BW830」を選び、「お問い合わせ」をクリックして質問することが出来るので簡単。

質問内容としては

「DMR-BW830で録画した地デジ番組をDMR-E200Hで見たいのですが、どうすれば良いですか?」

という簡潔なもの。

今までいくつかの質問をしてきましたが、早くて1日、遅くても2,3日で回答が返ってきます。

回答としては

「DMR-BW830で録画した地デジ番組をDMR-E200Hで再生するにはCPRM対応のDVD-RAMのみで可能です」

とのことでした。当時のパナソニックのDVD/HDDレコーダーってDVD-RAMとDVD-Rしか対応してなかったんですよねぇ。しかも、地デジに対応しているのはDVD-RAMのみという偏り方...。他社はDVD-RWとか対応してたのに、頑固にパナソニックはDVD-RAMを推進してたのを思い出しました。

なんとややこしい。DMR-BW830ではその名残でDVD-RAMに対応しているのでまあCPRM対応のDVD-RAMを買ってくれば良いのですが、これがまた、CPRM対応のDVD-RAMなんて1枚単位で売ってないんですよ。10枚組みとかでしか売ってない。しかも高いし。我が家ではDVD-RWとBD-RWをメインに使ってるしDVD-RAMなんて要らないし...。ということでこの方法は断念してしまいました。ゴメンよ友人。

で、その旨友人に伝えたところ、パソコンで見るからDVD-Rで良いよとの返事が来ました。
が、しかしパソコンといえどCPRMに対応したドライブ&ソフトがないと地デジを録画したものは見ることができません。で、その友人にそう答えると...。

「旦那に聞いてみたら、見れんと即答された」

との回答。どうやら、パソコンで地デジをみることなんてないと安い機種にしちゃったそうな。

んじゃ、どうすんの?という話になり我が家で余っているVHSでということになりました。

ブルーレイDIGAから外部機器のVHSデッキでダビングする方法なんて、説明書には書いてありませんがアナログテレビに接続するのと同じようにビデオと接続してあげればよいわけです。

つまり、我が家にあるHDD/DVD/VHSレコーダーのRDR-VH85と接続してやれば簡単に可能です。接続はDMR-BW830背面にあるライン出力(赤/白/黄)とRDR-VH85のライン入力(赤/白/黄)をケーブルで繋いであげるだけで完了。録画はDMR-BW830の方は普通に番組を再生し、RDR-VH85は外部入力1にして録画ボタンを押せばOKです。

まあ、最初はちゃんとダビングできているか確認する為に、ちょこっとだけ録画して再生してみました。

すると、えらい縦長の画像に。

ここで気づきました、地デジは16:9で放送されているから、アナログで4:3なVHSに録画すると横が圧縮されて4:3になってしまうんだということを。

当然、その友人宅は16:9のテレビではなく4:3のテレビなんで、4:3で見やすいようにしてあげる方法はないかと考えてみました。

まず、DIGAの設定で接続しているテレビを4:3に変更します。
スタートボタンを押して

その他の機能へ>初期設定>テレビ/機器/ビエラリンクの接続

を選び

Digavhs_01

TVアスペクトを16:9から4:3に変更します。
これで、出力画像は4:3になります。

Digavhs_02

この番組はアナログ放送にも対応すべく左右に帯が入った番組だったので、DIGAのサブメニューで「画面モード切替」を選び「サイドカット」を選びました。

そうすると、アナログ放送と同じ画像が出力端子から出てくることになりますんで、この状態でRDR-VH85でVHSに録画して完了です。

今回はVHSに直接録画したのですが、この接続方法でHDDやDVDに録画した場合はRDR-VH85がコピーワンスしか対応していない機種なので、アナログ接続してもコピーワンス情報が入った状態で録画されてました。

当然ですが、DMR-BW830の方は単純に再生しているだけなので、ダビングとカウントされませんので、コピー回数は減りません。

最後は、別の部屋にある、4:3のビデオデッキとテレビで再生してちゃんと4:3で普通に見られることを確認して終了です。

しかしまあ、デジタル放送をアナログにダビングするだけで、こんなに大変だとは思いませんでしたよ(笑)
単純に録画するだけなら楽なんですが、画面サイズまでは想定外でしたからね。
とはいえ、ブルーレイDIGA(DMR-BW830)には4:3のテレビ向けに"サイドカット"や"ズーム"などの設定があるんで助かりました。

地デジに移行する際に、4:3のアナログテレビにブルーレイDIGAを接続してみようと考えておられる方も安心して使えますね。

我が家はテレビが先に壊れてしまったので、地デジ移行がテレビ→レコーダーの順番になってしまいましたが、一般的には逆のレコーダー→テレビの方が良いかと思います。この場合レコーダーはダブルチューナーにしておけば、録画中でも別チャンネルの番組が見れますので使い勝手がよいですね。その次にシングルチューナーの地デジテレビを購入すれば地デジ化は十分だと思います。

我が家のようにテレビもWチューナー、レコーダーもWチューナーの4チューナーは結構無駄です。まあ、RDR-VH85は外部チューナーからの録画に対応していたので、移行期間中はWチューナーがあって助かりましたし、アクオスの場合はWチューナーモデルだけニ画面ができるので便利ではありますけど。

レコーダー→テレビと購入できる方ならば、シングルチューナーでも外部入力とニ画面に出来るテレビを選べばシングルチューナーでも十分だと思います(ソニーのブラビアは可能と聞いたことがあります)

このレビューを評価する(みんぽす)



関連記事

DMR-BW830 - Google 検索



|

« 【ビデオカメラ】Panasonic HDC-SD100を選んだ理由 | トップページ | 【モノフェローズ】DZ-BD10HとHDC-SD100の画質比較レビュー »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/25129804

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】DIGAで録画した地デジ番組をVHSにダビングする方法:DMR-BW830:

« 【ビデオカメラ】Panasonic HDC-SD100を選んだ理由 | トップページ | 【モノフェローズ】DZ-BD10HとHDC-SD100の画質比較レビュー »