« 【WRC】Rd.12 day3 Rallye de Espana | トップページ | 【スバル】国内市場にインプレッサセダンを投入 »

2008年10月 8日 (水)

【モノフェローズ】日立 DZ-BD10H vs Panasonic HDC-SD100 比較レビュー 開梱編

日立製作所 BD+HDDビデオカメラ『ブルーレイカム Wooo』 DZ-BD10H Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ ブラック HDC-SD100-K

みんぽすさんからHDC-HS100に引き続き、前モデルより大幅にコンパクトになった、究極の全部入りハイビジョンビデオカメラ「日立 ブルーレイカム Wooo DZ-BD10H」もお借りしておりますので、早速その使用感などをお届けしたいと思います。

先日、Panasonic SDカードハイビジョンムービー HDC-SD100を購入したばかりですので、こちらもあわせて比較しながらレビューをお届けして行きたいと思います。

まずは、開梱編をお届けします。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

□製品ページ
HITACHI DZ-BD10H 製品紹介ページ
Panasonic HDC-SD100 製品紹介ページ

さて、ここからいよいよ開梱して行きたいと思います。

□外箱
・DZ-BD10H

Dzbd10h_001

DZ-BD10Hは白ベースの非常に綺麗なパッケージです。中央にブルーレイディスクをイメージさせる、ブルーのリングがあしらわれていてブルーレイ対応を強く印象付けています。

右下には、長時間撮影を可能にする予備バッテリーDZ-BP21SJの宣伝がしっかり入っています。最近のビデオカメラに同梱されているバッテリーは大抵1時間ほどしか撮影できませんので、ちょっと不安が伴いますし、一緒に買っておきたいオプションの一つですから買い忘れを防止するの効果はあるでしょうね。

初めて買う人には、具体的に同梱のバッテリーがどれぐらいの撮影時間で、予備バッテリーがどれぐらい撮影できるかも書いてあるとより助かるだろうなぁと思います。

Dzbd10h_0012_2

側面もほぼ同じデザインになっています。本体画像は側面にもありません。
中身が確認できるようにどこかには本体画像が欲しいところですね。

・HDC-SD100

Hdcsd100_001

HDC-SD100の方は、HDC-HS100と同様のパッケージで青ベース。上面はシンプルで説明書きのみです。

Hdcsd100_0012

側面にはHDC-SD100の画像などがあることから、HDC-HS100同様に電気店などで縦積みされたときの印象をねらっているものと思われます。

こちらはハイビジョン画質のままDVDに焼ける、DVDバーナー VW-BN1-Sが別売りオプションとして紹介されていますね。

パッケージを開けるときのワクワク感の演出は日立のブルーレイカムが優れている気がします。
DZ-BD10Hが8cmメディアとはいえ、単体でブルーレイディスクやDVDに焼けることから、オプション品に長時間バッテリーになっているという対比が面白いですよね。家で焼くならDIGAとかレコーダーの方が便利だと思うんですけどあえてバーナーを紹介しているということは外出先でDVDを焼くという需要が少なからずあるんでしょうかね?

※注意
DZ-BD10HはDVDにハイビジョン画質では録画できません。

□開梱
・DZ-BD10H

Dzbd10h_004

DZ-BD10Hの最初の蓋を開けると、説明書とCD-ROMが入っています。それらを取り出して蓋をさらに開けていくと

Dzbd10h_002

ほぼ隙間無く本体や付属品が入っています。本体の周囲にケーブル類が配されていてそれらがクッション材の役割も果たすのか、本体は薄いナイロン系の袋に包まれているだけでいわゆるプチプチはありません。

・HDC-SD100

Hdcsd100_002

HDC-SD100の最初の蓋を開けると、SDHCカードが見えます。小さいカードですので最初に確認して紛失しないよにとの配慮が伺えます。

右上には開梱方法が書いてあり、右下には内容物がどのように入っているかの説明まで書いてあり、まさに至れり尽くせりという感じですね。

SDHCカードはしっかりとテープで固定されていて、テープを剥がすと「開梱済」と後が残ります。新品だという証明ですね。

Hdcsd100_003

さらに蓋をあけると、CD-ROMと説明書が見えます。

Hdcsd100_004

CD-ROMと説明書をどけると、DZ-BD10H同様に隙間無く、本体と付属品が入っています。HDC-SD100も本体は薄いナイロン系の袋に入っているだけのシンプルさでコチラもコード類がクッションの役割もかねているのかもしれません。

□内容物
それぞれ内容物を並べてみました。
・DZ-BD10H

Dzbd10h_003

DZ-BD10Hの内容物です。
・本体(DZ-BD10H
・バッテリーパック(DZ-BP14S:DZ-BP14SJと同型品)
・ACアダプター/チャージャー
・電源コード
・DCパワーコード
・AVケーブル
・D端子ケーブル
・リモコン
・リモコン用電池
・USBケーブル
・パソコン用ソフトウェア CD-ROM(Windows® 用)
・説明書類

DZ-BD10Hは30GBのHDDを搭載していますので、動画撮影だけならばすぐに使うことが可能です。

残念ながらせっかくのブルーレイカムなのに、8cm ブルーレイディスクは同梱されていません。ブルーレイカムというのが最大の売りですから、せめてお試し用に一枚8cm BD-RWぐらいを同梱して欲しかったところです。また、SDカードも付属していませんので別途購入する必要があります。

DZ-BD10Hですが、静止画がSDカードにしか保存できないことや、最近はDIGAやソニーのブルーレイレコーダーのBDZ-L95などのAVCHD対応レコーダーにSDカードスロットが搭載されていることを考えると前述のブルーレイディスクに加えてSDHCカードも同梱しておいてくれれば、買ってすぐにいろいろな使い方ができるのになと思いました。

・HDC-SD100

Hdcsd100_201

HDC-SD100の内容物です。
・本体(HDC-SD100
SDHC メモリーカード(8GB Class4)
・バッテリーパック(VW-VBG130-K
・AC アダプター
・電源コード
・DCコード
・AV ケーブル
・D 端子ケーブル
・リモコン
・リモコン用電池
・USBケーブル
・パソコン用ソフトウェア CD-ROM(HD Writer 2.6J for HDC)
・説明書類

一緒に購入した
・バッテリーパック(VW-VBG260-K
も並べています。

HDC-SD100は、本体にHDDやフラッシュメモリーがありませんが、SDHCの8GB(Class4)が同梱されていますのですぐに使うことが可能です。8GBのフラッシュメモリーに最高画質HAにて約1時間撮影可能です。

HDC-HS100もそうでしたが、DZ-BD10HもHDC-SD100もHDMIケーブルは入っておらず、本体とテレビなどにデジタル接続しようと思うと別途HDMI ミニケーブル(ミニ→フル)を購入する必要があります。D端子ケーブルは要らないから、HDMIケーブルを同梱して欲しい限りです。

HDC-HS100はHDD録画タイプなのに、SDHC 4GBカードが付属していてSDカードでもすぐに利用できるようになっていたのは同社でSDカードスロットを搭載しているテレビやレコーダーも販売していて、上記のような使い方も想定しているからだと思います。

SDカードを使えば、本体とテレビやレコーダーなどとケーブルで接続する必要がないので便利に思います。
逆に言えば、メモリーカードスロットのあるテレビやレコーダーを購入すべきともいえますね(笑)

□まとめ
パッケージデザインはDZ-BD10Hがいいですね。パッケージで商品を選ぶわけではないですけど、高額商品ですし帰ってから開梱するときのワクワク感の演出には重要な部分かと思います。HDC-SD100の方も上面にもうちょっとこだわって欲しかったかなぁと。パッケージ説明書きの丁寧さには脱帽。

箱の中身は両方とも殆ど隙間無く、無駄のないパッケージとなっていて、これ以上小さくするのは不可能な感じです。ただ、それぞれのケーブル類はビニールで包まれているのが無駄な気が、そんなに壊れやすく傷が付くものでもないので、裸でいいんじゃないかと思ったりもします。

残念なのは両方ともともHDMIケーブルを同梱していないことですね。北京オリンピック以降、2011年の地上波アナログ放送停止を間近にせまり、急激に映像機器のデジタル化がすすんでいるのにも関わらずデジタル接続を拒否しているかのような感じで残念です。D端子を外してでもHDMIケーブルを入れて欲しかったところです。

以上で日立 ブルーレイカム DZ-BD10H vs Panasonic HDC-SD100 開梱編を終わりたいと思います。

次回は、ソニーのハンディーカム DCR-TRV10も含めて、本体編をお送りしたいと思います。

ありがとうございました。

DZ-BD10H:このレビューを評価する(みんぽす)
HDC-SD100:このレビューを評価する(みんぽす)


関連記事

【モノフェローズ】日立 DZ-BD10H vs Panasonic HDC-SD100 比較レビュー 開梱編
【モノフェローズ】日立 DZ-BD10H vs Panasonic HDC-SD100 比較レビュー 本体編
【モノフェローズ】日立開発者インタービューへの感想:DZ-BD10Hレビュー
【モノフェローズ】DZ-BD10H & HDC-SD100 顔認識機能テスト
【モノフェローズ】その場でDVDを焼いてプレゼント:日立ブルーレイカム DZ-BD10Hレビュー
【モノフェローズ】DZ-BD10HとHDC-SD100の画質比較レビュー

HDC-SD100の兄弟機でHDDドライブ搭載のHDC-HS100のレビューもあわせてご覧ください
【モノフェローズ】 Panasonic(HDC-HS100) vs SONY(DCR-TRV10) ビデオカメラ対決
【モノフェローズ】顔認識機能テスト:HDC-HS100レビュー
【モノフェローズ】暗所もOK!ノイズもなし!:HDC-HS100レビュー


□ニュースリリース
HITACHI DZ-BD10H
業界最高水準の約700万画素撮像素子を搭載した
「ブルーレイカムWooo」を発売
―高画質・高感度化と、従来比約20%の小型化を実現―

Panasonic HDC-SD100
AVCHD規格で、世界初(※1)・3MOS(スリーモス)搭載
デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-SD100/HDC-HS100を発売
世界初(※2)、「おまかせiA」搭載により、シーンを自動で判別・設定

□商品マニュアル
HITACHI DZ-BD10H
DZ-BD10H 取扱説明書1
DZ-BD10H 取扱説明書2
DZ-BD10H リーフレット

Panaconic HDC-SD100
HDC-SD100 取扱説明書
HDC-SD100 かんたん操作ガイド


Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ ブラック HDC-SD100-K
パナソニック (2008-07-12)
売り上げランキング: 5157
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


みんぽす

|

« 【WRC】Rd.12 day3 Rallye de Espana | トップページ | 【スバル】国内市場にインプレッサセダンを投入 »

デジモノ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/24308658

この記事へのトラックバック一覧です: 【モノフェローズ】日立 DZ-BD10H vs Panasonic HDC-SD100 比較レビュー 開梱編:

« 【WRC】Rd.12 day3 Rallye de Espana | トップページ | 【スバル】国内市場にインプレッサセダンを投入 »