« 【音楽】ドリカムの新譜 | トップページ | 【HDC-SD100】A-DATA製 SDHC 16GB for EeePCの動作確認OK! »

2008年10月 3日 (金)

【HDC-SD100】コストパフォーマンスの高いJTTのコンバージョンレンズセット

Hdcsd100_015

こちらの記事で書いていたJTTのコンバージョンレンズセットが到着しました。先日、購入したばかりのHDC-SD100に早速取り付けてみましたよ。

購入の目的は、今週末にある、HALちょの運動会撮影の為です。小学生ともなると、広いグラウンドでの運動会となるので、ビデオカメラの望遠だけでは物足りない場合があるからです。デジタルズームだとどうしても画質が低下してしまいますが、テレコンバージョンレンズを使えば簡単に倍率をアップさせることができるのです。

また、広角側に関しては、次男AYAちょ用ですね。まだまだ赤ちゃんなAYAちょの場合は、どうしても接近しての撮影となってしまいますので接近しても広い範囲の撮れワイドコンバージョンレンズが役立つのです。

楽天のJTTオンラインで注文したんですが、は午前に頼んだら次の日に届きましたよ(早っ)

□セット内容

Hdcsd100_016

レンズが2種類

ワイド&マクロコンバージョンレンズ(0.45倍)
テレコンバージョンレンズ(2倍)

それぞれに、

フロントキャップ
リアキャップ
収納ケース
レンズクリーニングクロス
ステップアップリング5種類
(37mm-25mm、37mm-27mm、37mm-28mm、37mm-30mm、37mm-30.5mm)

が付属します。別々に買うより1,000円ぐらい安いので、てっきりクリーニングクロスやステップアップリングに関しては1セットのみかと思っていましたが、それぞれのレンズについていたのには驚きました。ステップアップリングは2セットもいらないよぉ(笑)

さて、HDC-SD100は35mm換算で焦点距離f=42.1~505mmの12倍ズームなんですが、
テレコンバージョンレンズを使えば、12×2=24倍ズーム相当の1010mmまで
ワイドコンバージョンレンズを使えば0.45倍ズーム相当の広角18.9mmまで対応できるようになります。

これを強力といわずしてなんといいましょう。
しかも、このセットで4,980円(送料込み)ですよ!

パナソニック純正のワイコンとテレコンを両方買えば4万円!
レイノックスのレンズだと純正よりは安いですが、それでもワイコンとテレコンをそろえると、2万円近くになります。

画質優先な方には、得たいのしれないレンズをよくつかうなぁと言われるかもしれませんが、家庭用ならばこれは十分アリだと思います。ビデオカメラなんて毎日使うものでもないのに数万円も掛けられないですハイ。

□取り付け
HDC-SD100は取り付けネジ径が37mmなのでステップアップリングなしでそのまま取り付け可能です。

Hdcsd100_011

説明書には、あらかじめ装着してあるレンズフードを外してから装着するようにと書いてありますので外します。

Hdcsd100_008

ワイコン(広角)を取り付けてみたところです。

Hdcsd100_009

ワイコンは2分割できるようになっていて、外側のレンズを外すと、マクロ(接近)撮影が可能になります。
なかなか融通の利くレンズですよね。

Hdcsd100_010

テレコン(望遠)をつけたところです。

□撮影サンプル

Hdcsd100_104
上から、ワイコン、標準、テレコンで撮影した結果です。カメラは三脚で固定、ズームも動かしていませんのでレンズ違いでどのように変化しているのがわかるかと思います。

□ケラレ
ちなみにワイコン(広角レンズ)はケラレ(レンズの枠が映りこむこと)は発生しませんでした。

Hdcsd100_105

テレコン(望遠レンズ)は1倍~2倍ズームの間でケラレが発生。周囲の丸い枠がケラレですね。
ただ、テレコンの目的がより遠くの被写体を映すという用途を考えると、問題のない範囲かと思います。

※追記
レンズの装着を試し終わってから、外していた標準リングを元に戻そうとしたら、シャッターの外側に溝が切ってあるではありませんか!

Hdcsd100_015

ひょっとして、レンズフードを外さなくてもコンバージョンレンズが付くんじゃない?と思って試してみたら...。
あっさり装着できてしまいました(笑)

まあ、本体レンズとの距離が遠くなり、ケラレの量が増えることを考えると外した方がよいのでしょうが、一時的な利用ならば問題ないと思います。

本来はフィルターを装着する為のようです。

※追記(2008.10.21)
安いレンズの宿命なのかコンバージョンレンズの宿命なのか分かりませんが、ワイドコンバージョンレンズを装着している状態で最大望遠付近にすると、画面の端がぼやけてしまうようです。

もっとも、ワイドコンバージョンレンズは主に接近時に使用すべきものなので、最大望遠を使うことを想定していない為と思いますが使用には注意が必要ですね。

これはテレコンバージョンレンズで広角側にするとケラレが発生するのと同じと考えればよいかと思います。
純正のワイコンだとちゃんとぼやけずに使えるかもしれません。

このレビューを評価する(みんぽす)
カメラ・ビデオカメラに関するレビュー | MONO-PORTAL

★送料無料★【2.0倍&0.45倍レンズセット】ビデオカメラ用 望遠2倍&広角0.45倍 コンバージョンレンズセット★送料無料★【2.0倍&0.45倍レンズセット】
ビデオカメラ用 望遠2倍&広角0.45倍

コンバージョンレンズセット

販売元:JTT オンライン
楽天市場で詳細を確認する

Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ ブラック HDC-SD100-K
パナソニック (2008-07-12)
売り上げランキング: 13002
おすすめ度の平均: 1.0
1 正直なところガッカリ


|

« 【音楽】ドリカムの新譜 | トップページ | 【HDC-SD100】A-DATA製 SDHC 16GB for EeePCの動作確認OK! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/24201195

この記事へのトラックバック一覧です: 【HDC-SD100】コストパフォーマンスの高いJTTのコンバージョンレンズセット:

« 【音楽】ドリカムの新譜 | トップページ | 【HDC-SD100】A-DATA製 SDHC 16GB for EeePCの動作確認OK! »