« 【WRC】Rd.12 day2 Rallye de Espana | トップページ | 【WRC】Rd.12 day3 Rallye de Espana »

2008年10月 6日 (月)

【レビュー】ブルーレイDIGA(DMR-BW830)を外出先からコントロール

Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載 ブルーレイディスクレコーダー 500GB DMR-BW830

先日Blu-ray DIGA(DMR-BW830)を購入したとこちらで報告しましたが、これ多機能すぎて、全部の機能を使い切るのは難しそうです。

とりあえず、やってみたいのは、インターネットや携帯電話での予約。これが出来れば、かなり面白そうです。

この機能を実現するのはDIMORAというサイトに登録する必要があります。

DIMORA(ディモーラ)で録画予約! | TOP

例えば、好みの俳優を登録しておくと番組を検索! 該当番組を教えてくれる。そのまま番組を指定して予約することもできる!パソコンや携帯電話へメールで検索結果を 通知することもできる。パソコンや携帯電話へ送られたメールから予約することもできる!

さすがに、現在販売されているDIGAの最新機種ですので、DIMORAの全ての機能に対応しています。
DIMORAサービス対応状況

取扱説明書にはDIMORAについては一切書いてありませんが、準備編にDIGAからのインターネット接続を許可する設定方法が42ページに載っていると書いてありました。

□DIGAの設定
DIGAの背面にLANをさして、インターネットが出来るようにします。
我が家の場合はネットに繋がっているルーターからDIGAにケーブルを接続するだけでネットに繋がりました。
(使っているのはSo-netのひかりoneです)

工場出荷時の設定では外部からのアクセスが許可されていませんので、外出先からDIGAをコントロールするにはまずDIGA側の設定をする必要があります。

設定は簡単で、DIGAのリモコンで"スタート"ボタンを押し、

その他の機能>初期設定>ネットワーク通信設定>ブロードバンドレシーバー設定

と選びます。

そこで画面に表示される機器IDをメモに取ります。

接続形態を選んで

[インターネット]

を選びます。[家庭内]を選ぶと外出先からのアクセスは出来ませんのでご注意ください。
外出先からのアクセスをレスポンス良くするためか、この設定にすると自動的にクイックスタートの設定も[入]になるので、消費電力が増えます。

これでDIGA側の設定は終了です。

□DIMORAでの設定
DIGAを外出先からコントロールするにはDIMORA(無料)に登録する必要があります。
登録が終了したら、

HOME>使用機器>ディーガを追加する

Dimora_001

を選びます。

Dimora_002

機器基本情報登録画面がでるので、先ほどDIGAで調べた機器IDを入力します。パスワードは任意のパスワードを入力し、「登録」をクリックして完了です。

ちゃんと設定ができていれば、

Dimora_003

このような画面がでてきますので、住んでいる地方と地域を設定しましょう。アナログ放送での録画もするならば、アナログ放送で使用するチャンネルをあらかじめ登録しておく必要があります。

Dimora_004

登録が終了すると、自動的に自宅のDIGAにアクセスして、録画済の番組や予約済みの番組も取得されます。
検索ワードが5つまで登録できるので登録しておくと、PCメールや携帯メールに検索に引っかかった番組を届けてくます。

Dimora_005

本体のコントロールも可能ですが、外出先からコントロールできる範囲は限られているのであまり役立たないと思います。同じネットワーク内のパソコンからなら、ハードディスク内の番組名を編集したり、動画(※)を見ることとかできるようです。

※追記
ハードディスク内の動画を同じネットワーク内の機器から見るにはDLNAクライアントに対応した機器が必要です。
著作権保護がかかっている地デジなどの番組の場合にはさらにDTCP-IPに対応していないと見れません。

DTCP-IPに対応したクライアント機器としてはBUFFALO LinkTheaterが便利だと思います。

□まとめ
検索ワードが5つはすくないですし、検索も複雑な条件は無理です。

通知メールに関してもどの検索ワードにヒットしたかが分からずちょっと不便。
携帯メールでの予約は不可で、メールに書かれたアドレスへアクセスして予約になりますのでパケット定額に加入してない人は注意が必要です。

まあ、外出先からDIGAにアクセスしようと考える人は少ないでしょうし、あんまり洗練された使い勝手ではありませんが、まあないよりはマシという感じですね。

もっとも、外出先から、自宅のDIGAにアクセスに直接予約とかできるのは便利かと思います。

ただ、クイックスタートが入になるので待機消費電力がおおくなるので気をつける必要があります。
レスポンスが操作が遅くなってもよいのでクイックスタートが切でも使えるようになって欲しいです。

このレビューを評価する(みんぽす)
デジタルレコーダーに関するレビュー | MONO-PORTAL

DMR-BW830 - Google 検索



|

« 【WRC】Rd.12 day2 Rallye de Espana | トップページ | 【WRC】Rd.12 day3 Rallye de Espana »

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】ブルーレイDIGA(DMR-BW830)を外出先からコントロール:

« 【WRC】Rd.12 day2 Rallye de Espana | トップページ | 【WRC】Rd.12 day3 Rallye de Espana »