« 【WRC】Rd.13 DAY3 Rallye de France | トップページ | 【デジカメ】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の予備バッテリー »

2008年10月14日 (火)

【AppStore】バンダイ AquaForestに思う

東京ゲームショー開催期間中(~12日まで)だけ、AppStoreのハドソンのゲームAquaForestやCatch the Eggなどが無料になるというので早速ダウンロードして遊んでみました。

CAEエンジニア※で流体を主に扱っている私としては、特にAquaForestは非常に興味深いゲームでした。
(今まで有料だったので試せなかった)

※コンピュータで現象をシミュレーションして設計支援をするエンジニア

そもそも流体をコンピュータでシミュレーションするというのは非常に難しく、業務用のソフトだと年間何百万円もしたりします。もちろん、計算専用のサーバーで、一つの計算に対して、いくつものCPUをつかって1週間なんてザラの世界。

このAquaForestの場合、粘性(粘り気)、密度、表面張力、重力、相変化※まで扱っているようです。液体も1種類ではなく2種類以上扱えて、時間を追っての解析。

※相変化とは気体が液体、液体が固体などをさす。

こんなの業務用ソフトだと、超高度な計算で初心者には扱わせたくないレベルですよ。相変化なんて出来るソフトすら少ない。

もっとも、まともに流体の物理方程式をあつかっているわけではなく、かなり簡易的な扱いにしているとは思いますが、それでも流体っぽくふるまっている様は驚愕です。

液体の周りの空気はな壁や棒などの固体に関しても硬い流体として扱われているような振る舞いですね。境界線をはっきりだすと粗が目立つのであえて霧の中にいるような雰囲気でうまくごまかしているっぽい。相変化に関しても単純に冷たいのに当たれば液体に、熱いのにあたれば気体にという処理をしているだけ。この辺はゲームならではの割り切りがあって爽快です(笑)

もっともゲームでは精度は追求していない為、実際にそうなりそうかな?と思えるだけで十分とは思いますが簡易的にしろ、かなり高度な演算処理をしているはずで、それがiPhone/iPod touchのような非力なCPUでリアルタイムにさくさく行われていることに驚きます。

ハドソンの技術力恐るべしです。

あと、グランツーリスモとかもCAEエンジニア的には凄いなと思うゲームです。

AquaForestのダウンロードはこちら→Aqua Forest - Powered By Octaveengine? Casual
NeoSameGameのダウンロードはこちら→NeoSameGame
Catch The Eggのダウンロードはこちら→Catch The Egg

 iTunes Store(Japan)

|

« 【WRC】Rd.13 DAY3 Rallye de France | トップページ | 【デジカメ】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の予備バッテリー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/24495288

この記事へのトラックバック一覧です: 【AppStore】バンダイ AquaForestに思う:

« 【WRC】Rd.13 DAY3 Rallye de France | トップページ | 【デジカメ】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の予備バッテリー »