« 【スバル】インプレッサとフォレスターにもボクサーディーゼル搭載! | トップページ | 【WRC】ラリージャパン2008:今年も観戦 »

2008年9月 8日 (月)

【ソニー】オープンになるWalkman

iPodは、Dockの仕様などを公開して、第三者がスピーカーを開発したりできるわけですが、Walkmanもついに公開するようです。

Sony Japan|プレスリリース |“ウォークマン”専用アクセサリー拡大に向けてライセンスプログラム“Designed for Walkman(R)”開始

ソニー株式会社は、ライセンスプログラム“Designed for Walkman®”(デザインド フォー ウォークマン®)を開始し、ライセンシーに対して “ウォークマン”とアクセサリーを接続する専用マルチ端子“WM-PORT”(ダブリューエムポート)の仕様を公開します。


そして、ウォークマン単体で、曲調を調べる「おまかせチャンネル」を搭載した新Walkmanが発表になりました

カラフルな本体にスピーカーを付属など“ウォークマン”Sシリーズ3機種発売 | プレスリリース | ソニー

ソニーは、多彩なカラーバリエーションを揃え、質感の高いアルミニウムを本体外装に使用した“ウォークマン”『NW-S630FKシリーズ』、『NW-S630Fシリーズ』、『NW-S730Fシリーズ』3機種を発売します。全機種とも、ソニー独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を搭載し、最長40時間※2のスタミナを実現しています。

今まで、PCのソフトウェア側で曲調をしらべてプレイリスト化するのはWalkmanやD-snapで行われていましたが、本体のみで曲調を調べられるのは良いかもしれませんね。

本体で録音も出来ますし、自作の曲なども分類できるのかも。

あとは、ようやく音声Podcastに対応したようです。

これでiTunesと連携させるSonicTunesを使わなくてもよくなりそうです。

関連記事

【モノフェローズ】NW-A828でSonicTunesを試す

先のWM-PORTの公開やPodcast対応など、ようやくiPod並みに開かれたポータブルオーディオプレーヤーとなっていくと感じがします。もっとも仕様を公開しても参入するメーカーがいなければ全く意味を成さないので、その辺はウォークマンの魅力次第でしょうね。

関連記事

ソニー ウォークマンAシリーズ NW-A828レビュー
ビデオレコーディングクレードル VRC-NW10レビュー

|

« 【スバル】インプレッサとフォレスターにもボクサーディーゼル搭載! | トップページ | 【WRC】ラリージャパン2008:今年も観戦 »

iPhone/iPad/iPod/Android」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/23597173

この記事へのトラックバック一覧です: 【ソニー】オープンになるWalkman:

« 【スバル】インプレッサとフォレスターにもボクサーディーゼル搭載! | トップページ | 【WRC】ラリージャパン2008:今年も観戦 »