« 【WRC】今年もニッポンレンタカーがラリージャパン公式サプライヤーに | トップページ | 【WRC】三栄書房がニューズ出版を吸収合併 »

2008年7月 2日 (水)

【モノフェローズ】NW-A828でSonicTunesを試す

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB ブラック NW-A828 B

みんぽすよりソニーのウォークマン NW-AシリーズのNW-A828をお借りしておりましたが、iTunesとウォークマンの連携を可能にするSonicTunesを試してみましたのでご報告します。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

まず、なぜ付属ソフトであるSonicStage CPではなくSonicTunesなのかですが、今までiPodを使ってきたというのもありますが、SonicStage CPが音声ポッドキャスト(RSS)に非対応であることと、ビデオがSonicStage CPでは管理できず別ソフトのMedia Player for WALKMANと別ソフトであり管理が面倒ということが有ります。SonicTunesでは、iTunesとウォークマンを同期することが出来るため、ウォークマンでもiTunesで音楽とビデオを一元管理できるようになります。

※追記(2008.10.14)
「Media Manager for WALKMAN」 Version 1.2 で、音声Podcastにも対応しましたのでこちらもお試しください。対象Walkman A/Sシリーズ

※注意事項
なお、レビューに入る前にSonicTunesの利用に関しては、商品をお借りしているみんぽすより許可をいただいて試させていただいておりますが、みんぽす及びソニーがこのソフトの利用を推奨しているわけではございません。もちろん、使用に関して問題が発生しても当方でも責任はもてませんのでSonicTunesの利用に関しては全て自己の責任においてお願いしますよう申し上げます。

□前準備
SonicTunesのサイトからDownLoadを選択し最新版をダウンロードします。Zipで圧縮してありますので、展開(解凍)しておきます。

次にウォークマンをPCにUSB接続します。
接続すると、リムーバブル ディスクとして認識されるはずですので、認識されたディスクをマイコンピュータから開きましょう。私のPCの場合、G:ドライブとして認識されましたのでG:ドライブを開きます。

Sonictunes_000

上記のように、すでにDICMPICTUREVIDEOフォルダなどがあるはずですので、ここに先ほどダウンロードして展開した中にあるsonictunes.exeOMGAUDIOフォルダAutorun.infの3つをコピーします。

これだけで、SonicTunesの準備は完了です。

Sonictunes_001

次に、ウォークマンのフォルダにあるsonictunes.exe(青いりんごにウォークマンのロゴ)をダブルクリックすると、SonicTunesの画面が起動します。

概要では、ジャケット画像(iTunesのアートワーク)を転送するか、ビデオを転送するか、チェックマークのある曲のみ同期するかを選択します。

Sonictunes_001b

転送するプレイリストを開くと、iTunesに登録してあるプレイリストが表示されますので、転送したいプレイリストにチェックを入れます。

概要に戻って[START]をクリックします


Sonictunes_002

Sonictunes_003

初めてSonicTunesを利用するときは上のメッセージがでます。両方とも「はい(Y)」をクリックします。

初期化が終了すると転送が始まります。転送が終了したら「転送が完了しました」という小さいウィンドウがでて完了です。

※注意

Sonictunes_004

私の環境では転送途中に上記のエラーが出てしまい転送が出来ませんでした。
転送が止まるタイミングをみると、日経ビジネスポッドキャストのチャプター機能付AAC版のところだったので、チャプター機能付が怪しいなと思ってSonicTunesの作者にBBSで問い合わせたところ、やはりこれが原因だったようです。幸い、MP3版も有りますのでAAC版はとりあえずiTunesから削除し事なきを得ましたが、チャプター付きAACファイルをiTunesに登録している方は、転送前にMP3などに変換するなどしておく必要があります。

また、Walkman側で対応していないファイル形式などがリストに含まれていると転送はされますが、本体側で再生できませんのであらかじめ対応するファイル形式に変換をかけておく必要があります。

Sonictunes_005

2度目以降にウォークマンをPCに接続すると、Windowsの自動再生画面にSonictunesで同期というメニューが追加されていますので、これを選択すると、最初のsonictunes.exeを起動した時の画面が表示されます。

もちろん、マイコンピュータからウォークマンのディバイスを開いてsonictunes.exeを起動しても構いません

以上でSonicTunesの使い方は終わりですが、
それでは、そっけないのでSonicTunesのさらに応用的な使い方についてご紹介です。

それはiTunesのスマートプレイリストを上手く活用することです。

iTunesには標準のプレイリストのほかに、細かく条件設定をしてそれに一致するものだけを抜き出せるのが、スマートプレイリストなのです。こちらを使用すればよりSonictunesをより使いこなすことが可能になりますので是非試してみてください。もちろんiPodユーザーにもこのスマートプレイリストはとっても便利です。

Sonictunes_006

スマートプレイリストはiTunesのファイルメニューから作成できます。

Sonictunes_007

こんな感じに条件を指定することが可能です。

具体的なスマートプレイリストの使い方については下記のサイトが分かりやすかったですのでご覧ください
iPod使いこなしの“キモ”はスマートプレイリストにあり - 日経トレンディネット

本家アップルのサイトでの説明はこちら。
アップル オンラインチュートリアル:その3 − スマートプレイリストを作成する

Sonictunes_008


次に私が作成したスマートプレイリストをご紹介です。
ウォークマンではiPodとは違いPodcastが別メニューになっていませんので、ポッドキャスト専用のプレイリストを作成します。

iTunesに登録しているデータがウォークマンの容量をオーバーしている場合などは、下のメニューで上限○○GB選択方法[最後に追加した項目]などと設定しておくと便利だと思います。

ライブアップデートにチェックを入れておくと、iTunesのファイルが更新された時点でスマートプレイリストも同時に更新されるので便利です。

□SonicTunesの利用をやめる
SonicTunesを使わなくなった場合は、ウォークマン本体から

ホームメニュー> 「各種設定」>「共通設定」>「メモリー初期化」

を選んで、メモリーを初期化すればOKです。

この初期化により、ウォークマンにコピーしたsonictunes.exeOMGAUDIOフォルダAutorun.infも含め、全ての音楽、ビデオ、写真などのデータが消去されます。

初期化をしてから、SonicStageCPで再び同期すれば問題なく使えます。

なお、初期化した時点でウォークマン内の全てのデータはなくなりますのでご注意ください。

□ビデオレコーディングクレードル VRC-NW10との併用について
SonicTunesはSonicStage CPとの併用は不可能ですが、ビデオレコーディングクレードルVRC-NW10やMedia Manager for WALKMANとの併用は可能なようです。

実際、VRC-NW10を評価中にもSonicTunesで毎日同期をしていましたが特に不具合など発生しませんでした。

□SonicTunes総評
普段の通勤電車内でPodcastにてニュースを普段聞いていただけに、ウォークマンでPodcastを聞けないというのはかなり不便でした(実際には手動でファイルをコピーすれば可能ですが)。それが、このSonicTunesというソフトウェアによって、非常に簡単にiTunesで更新されたPodcastを取り込むことが可能になり、かなり便利になりました。

NW-A828にはノイズキャンセリング機能があり、ポッドキャストを視聴するにはもってこいのプレーヤーですから、このSonicTunesとの利用が最適だと思います。

iPodを利用する場合はiTunesの起動から同期まで自動でされる為、より手間が少なくて済みますが、iTunesについては、スタートアップにショートカットでも登録して起動時に自動立ち上げされば良いですし、自動同期についても今後提供される予定とのことですのでしばらく待ちましょう。

また、難点としては、再生停止位置が保存されない為に毎回先頭からの再生となり、ポッドキャストなど長い番組とかだと既に聞いた部分を早送りしないといけないなど面倒な部分もあります。

さらに、当然といえば当然なんですが、ウォークマンで再生をしてもiTunes側では認識できません。あくまでiTunesからWalkmanへの一方通行の同期です。その為、スマートプレイリストの条件で「最後に再生した日が」とか「再生回数が」という条件が使えないのが残念ですが、この辺はどうしようもない気がします。

まあ、本来はウォークマン側でPodcast対応してもらうのが本筋で、ソニーさんも意地にならずにPodcast対応を実現して欲しいものです。今、iPod+iTunesで実現できていることを、Walkman+SonicStage CPでトレースできてかつそれ以上の何かが欲しいです。

ソニーさんにより一層の努力を求めつつNW-A828とSonicTunesの使用レビューを終わりたいと思います。

※追記(2008.10.14)
「Media Manager for WALKMAN」 Version 1.2 で、音声Podcastにも対応しましたのでこちらもお試しください。対象Walkman A/Sシリーズ

再生履歴も管理されるようです。

※注意事項
SonicTunesの利用に関しては、商品をお借りしているみんぽすより許可をいただいて試させていただいておりますが、みんぽす及びソニーがこのソフトの利用を推奨しているわけではございません。もちろん、使用に関して問題が発生しても当方でも責任はもてませんのでSonicTunesの利用に関しては全て自己の責任においてお願いしますよう申し上げます。

このレビューを評価する(みんぽす)

関連記事

【モノフェローズ】ソニー ウォークマンAシリーズ NW-A828レビュー
【モノフェローズ】ビデオレコーディングクレードル VRC-NW10レビュー
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

|

« 【WRC】今年もニッポンレンタカーがラリージャパン公式サプライヤーに | トップページ | 【WRC】三栄書房がニューズ出版を吸収合併 »

デジモノ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Link 切れ多し

投稿: 匿名 | 2008年10月12日 (日) 11時08分

ご連絡ありがとうございます。
修正させていただきました。

投稿: | 2008年10月16日 (木) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/21987436

この記事へのトラックバック一覧です: 【モノフェローズ】NW-A828でSonicTunesを試す:

« 【WRC】今年もニッポンレンタカーがラリージャパン公式サプライヤーに | トップページ | 【WRC】三栄書房がニューズ出版を吸収合併 »