« 【iPod】新幹線でも無線LAN | トップページ | 【デジカメ】コンパクトデジカメの定義って »

2008年6月30日 (月)

【モノフェローズ】ビデオレコーディングクレードル VRC-NW10レビュー

みんぽすより、NW-Aシリーズに録画できる、「SONY ビデオレコーディングクレードル VRC-NW10」をNW-A828に追加でお借りすることが出来ましたのでレビューをしたいと思います。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
Vrcnw10_001

まずは、パッケージから、本体に比べれば大きい感じがしますね。奥行きというか厚みも結構あります。

Vrcnw10_003

同梱物です。パッケージの大きさの理由がわかります。ACアダプターからケーブル類とかなりぎっしりと詰まっていました。パソコンと接続する必要がないため、CD-ROMなどは入っていません。説明書も薄くシンプルです。

Vrcnw10_006

VRC-NW10本体上部です。コネクターが中央にあり、その周辺に録音ボタンとオフタイマー、削除ボタンと3つしかボタンがなく非常にシンプルなつくりです。

Vrcnw10_005

NW-A828の方に同梱されていた、アダプターを嵌め込んだところです。結構しっかり嵌ります。
外すときは説明書に書いてあるようにちょっと背面側に押しつつロゴ上の●●●の部分を押すとパカッと正面側が持ち上がり簡単に外れます。逆にそうやって外さないと壊れそうなぐらいなので要注意です。

Vrcnw10_007

右側面後方です。電源スイッチと電源の端子があります。

Vrcnw10_008

左側面後方です。録画クォリティーを設定するスライドスイッチがあります。Hが最もクォリティーが高く、Mが中間、Lが最も画質が悪くなりますが容量が少なくて済みます。

背面中央には、音声入力と映像入力の端子があります。ここに付属のケーブルを使って、映像機器の出力端子(アナログ)端子と接続すればOKです。ケーブルは極普通のアナログ端子で赤、白が音声、黄色が映像というものです。S端子やD端子はもちろんHDMI端子には対応していません。

Vrcnw10_004

NW-A828を載せたところです。ストラップはつけた状態でも干渉しません

Vrcnw10_009

アクオスの外部出力と繋いでVRC-NW10の電源も入れたところです。ウォークマンはUSB接続中となっています。

Vrcnw10_010

録画ボタンを押すとすぐに録画可能です。
録画したあとのビデオリストです。VRC0001というのが録画したデータですね。

Vrcnw10_011

再生中の画面です。ウォークマンの画面が4:3なのでデジタル放送の16:9サイズだと上下に黒が入ります。ズームして4:3の部分を拡大する設定も可能です。

Vrcnw10_013

Media Manager for WALKMANで確認したところです。

Vrcnw10_012

ファイルマネージャーで確認したところです。特に制限がかかっている様子はありませんでした。

Vrcnw10_014

ということでMP4ファイルをiTunesにドラッグアンドドロップしたらそのまま登録できました。

Vrcnw10_012

登録できてしまったんで、当然iPod touchにも転送できました。

Vrcnw10_016

iPod touchで再生したところ、再生は出来るのですが、縦長に引き伸ばされてしまいます。これは、VRC-NW10が320x240の4:3画像で録画されているのが要因だと思いますがiPod touchの再生方法にも問題がありそうです。

□デザイン、形状など
非常にしっかりしたつくりで高級感もあります。NW-A828のブラックモデルとは非常によくマッチしています。重量感もあり、ウォークマンの抜き差しも簡単にできます。

□録画機能など
録画はREC/STOPボタンを押せばすぐに録画スタートされるという非常にシンプルなもの。もう一度押せば録画ストップと分かりやすいです。事前のOFF TIMERボタンで録画時間を設定しておけば30分単位で録画時間を制御可能です。

また、映像信号がない場合は録画スタンバイとなり、映像信号が入ってきたら録画スタートとなります。映像信号がなくなれば録画終了されますが、その後再び映像信号が入ってきたら新しいファイルで録画がスタートし、それが繰り返されます。

我が家のアクオス(LC-42GX3W)はダブルチューナー搭載なので、主電源さえいれておけば、録画予約により、テレビをつけなくても映像出力がなされるのでちゃんと録画できました。

ただ、録画開始時間に関しては予約ができないのが最大の弱点ですね。録画開始は、ボタンを押したタイミングか、映像信号が入力されたタイミングでしか出来ず汎用性が著しく低いです。わざわざVRC-NW10用に専用のチューナーを買うこともないでしょう。

逆にチューナーを搭載していないのだから、そこまでの機能は不要だと判断したのかもしれませんが、説明書にはテレビ(BRAVIA)との接続方法も紹介されていて、テレビを録画することも想定されているわけですから、なんらかの形で手動での録画予約(時間指定のみ)機能ぐらいは欲しかったところです。

北京オリンピックを控えて、急激にデジタル化が進むなか、VRC-NW10はアナログ入力のみということで少々遅れている感じはいたしますが、現状ではアナログ出力が出来ない機器が殆どないことを考えると汎用性の高さを選んだということだと思います。

そして、ソニ☆モバのSPAさんもご報告なされてますが、VRC-NW10で録画したデータにはコピー制御信号は入っていないようです。

ソニ☆モバ: ビデオレコーディングクレードル「VRC-NW10」は神録画機器 【再追記あり】

コンポジットオンリーで、アナ>デジ変換されてしまいますが、それに伴う自由度がなんとも驚くべき結果を生み出してくれてます。BRAVIAのAVアウトと接続すると、地デジもなんなく録画可能。しかも、録画ファイルはPCやPS3で再生可能なほか、コピーフリーです。録画したウォークマン以外の動画再生対応ウォークマンはもちろん、PSPなどでも再生可能。

デジタル放送を録画したら本来はコピーワンス信号が入っているものなんですよね。もっとも説明書にはマクロビジョンを含むものは録画できないと書いてありますがそれ以外に関しては記述なしでした。

録画ファイルの削除はVRC-NW10で録画したものであれば、新しいものから順番に本体にあるDELETEボタンで削除可能ですが、どのファイルを削除したのかはやはり分からず不安が付きまといます。NW-A828であれば、本体だけでも削除可能なのでこのボタンを使わずに本体から削除した方が便利で確実です。

□画質
側面のスイッチにより簡単に画質を変更できます。
H,M,Lの三種類ありますが、それぞれビットレートが違いますので、動きの激しいものや、細かい映像にはM以上でないと厳しいですね。NW-A828の画面サイズだとMで十分だと思います。Lだとさすがにブロックノイズが多くなりますのでニュースなどのエアチェックや動きのすくないアニメーション程度までにとどめた方がよさそうです。

□総評
本体にチューナーを搭載せず、外部機器から出力されている映像を単純に録画するだけの機械ですね。本当にそれだけの機能しかありません。パソコンすら不要です。

NW-A828との相性は発売時期も近いこともあり当たり前ですが何の問題もなく接続でき、使い方もシンプルで慣れれば非常に使い勝手の良いものだと思います。

慣れればと注釈をつけたのは、液晶画面がなく、LEDの発光状態(点灯や点滅の仕方)だけで動作状況を判断せねばならずちゃんと動作するのかどうかが不安になります。もう少しLEDの数を増やして動作状況を分かりやすくするとか、本体に1行2行の簡易な液晶画面で動作状況を見ることができればよいと感じました。もちろん、ウォークマン側の液晶に動作状況を表示させてもよいかと思います。

機能を持つクレードルBCR-NWU5のようにPCと接続する機能はありませんし、2万円近い価格のわりには機能がシンプルすぎるかなと感じます。なんせNW-A828が2万5千円程度ですから、この価格では購入はしないでしょう1万円以下が妥当な線だと思います。むしろ、NW-Aシリーズにデータを転送できるBlu-rayレコーダーBDZ-A70を購入した方が便利そうです。

ちなみに、ウォークマンとiTunesと連携を行うフリーソフト、SonicTunesVRC-NW10とは併用可能でした。

少々辛口な評価になってしまいましたが、それは価格と機能のバランスが合ってない為でコンセプト自体は面白いと思います。この価格であれば、PCとの接続機能や録画予約などの機能があれば買う人も多くなるのではと思います。現状では使い方がかなり限定されるので敢えて買うほどのものではないように感じます。

ただ、今後はダビング10も始まりますし、ウォークマン側のメモリーの増加と共にこういう商品が増えてくるような気がしますんで、ウォークマンも含めて後継機に期待ですね。

個人的にはiPod touchユーザーですのでiPhone/iPod touchに同様の機能を搭載した商品が出てくれることを願いますね。(標準のビデオ対応iPod向けにはiLuvという商品があります)

以上でVRC-NW10のレビューを終了したいと思います。ありがとうございました。

このレビューをVRC-NW10で評価する(みんぽす)

このレビューをNW-A828で評価する(みんぽす)


関連記事


碧き流星: 【モノフェローズ】ソニー ウォークマンAシリーズ NW-A828レビュー

碧き流星: 【モノフェローズ】NW-A828でSonicTunesを試す

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

|

« 【iPod】新幹線でも無線LAN | トップページ | 【デジカメ】コンパクトデジカメの定義って »

デジモノ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/21924630

この記事へのトラックバック一覧です: 【モノフェローズ】ビデオレコーディングクレードル VRC-NW10レビュー:

« 【iPod】新幹線でも無線LAN | トップページ | 【デジカメ】コンパクトデジカメの定義って »