« 【みんぽす】NW-A828とdiNovoMini | トップページ | 【スバル】エクシーガ予告スタート »

2008年5月19日 (月)

【WRC】Rd.6 Rally d’italia Sardegna

シトロエンのS.ローブ(C)がかろうじて優勝。2位には最後までローブを苦しめたフォードの1stドライバー、M.ヒルボネン(F)が10秒差で追随して総合ポイントでは首位を堅持です。

3位、4位にはDay1のSS2でパンクにより遅れたJ.ラトバラ(F)とG.ガリ(sF)がはいり2位から3位までフォードのフォーカスが入るという素晴らしい結果になりました。特にDay2ではトップスタートでスピードの上がらないローブを尻目にJ.ラトバラが全SSでトップタイムを叩き出すなど非凡な才能を見せています。

5位にはDay1終了時点では2位だったD.ソルド(C)。フォードに間に入られましたが、ターマックだけでなくグラベルでも速さを見せるようになってきてシトロエンにとっては嬉しい成長ですね。

スバルはDay1終了時には3番手だったP.ソルベルグはDay2、SS7でパンクし大幅に遅れその後もやはりダンパーがちゃんと動かないようでタイムが伸びず10位でした。一方のC.アトキンソンもトラブルはなかったものの彼もセッティングがあわず精彩を欠いたまま6位でラリーを終了しました。

スズキはP-G.アンダーソンが完走。T.ガルデマイスターは完走できずでしたが、一台でもトラブルなく完走できたのは大きいですね。

WRC
最終結果
1位 S.ローブ(C) 3:57:17.2
2位 M.ヒルボネン(F) +10.6
3位 J.M.ラトバラ(F) +15.3
4位 G.ガリ(F) +1:42.5
5位 D.ソルド(C) +2:05.6
6位 C.アトキンソン(SB) +5:08.6
9位 P-G・アンダーソン(SZ) +7:48.7 
10位P.ソルベルグ(SB) +9'41.0

第7戦アクロポリス・ラリーは次週5月29日スタートです。
いよいよ、5ドアハッチバックのインプレッサWRカーが登場するはず…多分?
新型インプレッサの投入が起爆剤になってくれることをファンとしては切に願うばかりです。

関連記事

SUBARU BLOG:2008年WRC第6戦 ラリー・イタリア サルディニア





碧き流星のおすすめ商品



この記事はubicast Mail Blogger サービスで作成しています。
ubicast Mail Bloggerの不具合により記事投稿時間が10時間遅くなっております。

|

« 【みんぽす】NW-A828とdiNovoMini | トップページ | 【スバル】エクシーガ予告スタート »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/21030163

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】Rd.6 Rally d’italia Sardegna:

« 【みんぽす】NW-A828とdiNovoMini | トップページ | 【スバル】エクシーガ予告スタート »