« 【SoftBank】1年連続純増首位 | トップページ | National エアーキュット レビュー »

2008年5月10日 (土)

【カーナビ】Pioneerサイバー&エアーナビ発表

パイオニアからエアーナビの最新機種AVIC-T10が発表されました。最新機種と書いたのは以前にもエアーナビ(AVIC-T1)という商品があったからです。以前の製品は通常大きさのナビでしたが今回の新製品は最近俄かに人気がでている小型ポータブルナビになっています。

パイオニア ニュースリリース
通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーションエアーナビ「AVIC-T10」を新発売


サイバーナビも新機種が投入され、機能面での大幅な更新はありませんが、3年分のアップデートが無料や通信が定額制のものが用意されるなど通信面、価格面で機能が追加されています。

パイオニア ニュースリリース
カロッツェリア サイバーナビ3機種を新発

エアーナビの最大の特徴はウィルコムのPHS通信を使ったナビシステムでナビ単体で地図更新が頻繁に行われることですね。通常カーナビの地図は年一度しかアップデートできません。初代エアーナビではなかった、リアルタイムな渋滞情報や地域情報もリアルタイム通信で可能になっています。

エアーナビの最新機種はポータブルナビになりましたが5.8型ワイドVGAの高精細液晶にワンセグ、ジャイロ、加速度センサーをそなえ、ポータブルナビでありながらGPSに頼らない自立走行にも期待が出来そうです。

ライバルはずばりソニーのnav-uですね。

通信機能と加速度センサーなどの充実でポータブルナビ以上の機能どころか通常のナビ以上に使えるエアナビに期待ですね。

エアーナビ用通信は1029円〜2079円の二段階定額製が用意されます。

ちなみにサイバーナビ用通信機能は毎月525円〜1575円のニ段階定額か1050円定額(12ヶ月一括だと1万円ちょっとです)のニ種類となっています。。1年に一度のアップデートで2万円オーバーですから毎年地図更新する方ならリーズナブルとも言えますね。

ウィルコム ニュースリリース
パイオニアのカーナビに専用定額通信サービス「カーナビ専用サービス for carrozzeria」を提供

楽ナビ地上デジタルチューナーが最新タイプになったセットが追加されています。

初代エアーナビは時代を先取りしすぎたんでしょうねぇ…それがようやく花開いた気がします。




|

« 【SoftBank】1年連続純増首位 | トップページ | National エアーキュット レビュー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【カーナビ】Pioneerサイバー&エアーナビ発表:

« 【SoftBank】1年連続純増首位 | トップページ | National エアーキュット レビュー »