« 戌の日のお参り | トップページ | 誕生日ケーキ »

2008年3月24日 (月)

【PDA】iPAQ 212登場

HPからiPAQ 212が発表&発売開始されました。以前に発表されていたiPAQ 112の上位機種でかなりの高スペックPDAとなっています。携帯電話機能は持たず純粋なPDAとなっています。残念ながら個人向けには販売されないようで法人向けのみの販売となっています。法人向け価格は52,500円で4月上旬より販売開始です。

製品ページ
日本HP iPAQ 212 Enterprise Handheld

日本HP ニュースリリース 4インチ大型液晶搭載のビジネス向けPDA 「HP iPAQ 212 Enterprise Handheld」を発表 2008年3月21日

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、4インチの大型VGA(480×640)液晶ディスプレイとCF/SDカードスロットを搭載するPDA(携帯情報端末)の新製品「HP iPAQ 212 Enterprise Handheld(エイチピー アイパック212 エンタープライズハンドヘルド、以下iPAQ 212)を発表します。

このiPAQですが、PDAとしてはかなり高機能、高性能ですね。OSはWindows Mobile 6 Classicを搭載し、液晶は4インチVGA(800x600)、CPUにMarvell PXA310 624MHz、メモリ128MB(ユーザー領域87MB)、フラッシュメモリ256MB(同150MB)を搭載するなど贅沢な仕様です。

外部メモリースロットも充実しており、CFとSDカードスロットを両方搭載し、CF通信カードをいれて、外部メモリーにSDを使うことも可能になります。

無線機能もLANがb/g、Bluetooth2.0+EDRと充実。

コレだけの機能が入って、5万円というのは破格値ではないでしょうか?

携帯電話とPDAが一体になっているスマートフォンは便利ではあると思うのですが、電話をしながらスケジュールを書き込むなど、別々になっていた方が便利なシーンも多々あるわけで、iPod touchを含めた純粋PDA市場も少なからず需要があるものと思います。

しかし、法人向けにだけ販売するのはもったいない気がしますよね。是非とも個人向けにも販売して欲しいものです。

|

« 戌の日のお参り | トップページ | 誕生日ケーキ »

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【PDA】iPAQ 212登場:

« 戌の日のお参り | トップページ | 誕生日ケーキ »