« 【WRC】第2戦スウェディッシュ・ラリー 開催 | トップページ | 【WRC】Rd.2 DAY1 Swedish Rally »

2008年2月 8日 (金)

【スバル】スバルボクサーディーゼル搭載車出展

第78回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、ついにスバルボクサーディーゼル(水平対向ディーゼル)がレガシィおよびアウトバックに搭載された状態で展示されることが発表されました。

富士重工業株式会社 ニュースリリース

富士重工業は、スイスで3月に開催予定の第78回ジュネーブ国際モーターショー(3月4日~ 3月5日プレスデー、3月6日~16日一般公開)に、世界に先駆け欧州市場へ導入するスバルボクサーディーゼル搭載のレガシィ、アウトバックと、欧州デビューとなる新型フォレスター、さらに環境対応技術として電気自動車(EV)のG4e ConceptとR1eを、それぞれ出品する。

やっと来ました!レガシィディーゼル。おまけにアウトバックディーゼルまで(笑) 

名称はDが付きまして
スバル レガシィ 2.0D
スバル アウトバック2.0D

スバルボクサーディーゼルの性能ですがなかなか凄いです。
・エンジン形式:水平対向4気筒DOHC16バルブターボディーゼル
・排気量:1998CC
・最高出力:110kW(150PS)/3600rpm
・最大トルク:350Nm(35.7kgf・m)/1800rpm
・CO2排出量:148g/km(レガシィ セダン)
・燃料供給装置:コモンレール
・ターボ形式:可変ノズルターボチャージャー

最大出力こそ150PSですが、トルクが35.7kgf・mです。ちなみにガソリンエンジン最強の2.0GTに搭載されるEJ20 DOHC 16バルブ デュアルAVCS ツインスクロールターボの最大トルクが35.0kgf・mですから、ディーゼルの強烈なトルクが良く分かります。まあ、高回転の伸びはディーゼルなんで望めませんが、それはガソリン車と乗り方が違うだけであって、乗りなれればこのトルクフルなエンジンを楽しめると思います。

早く、日米の規制に対応して、一刻も早い国内市場への投入を期待したいところです。

関連記事

SUBARU BOXER DIESEL

水平対向ディーゼル - Google 検索


|

« 【WRC】第2戦スウェディッシュ・ラリー 開催 | トップページ | 【WRC】Rd.2 DAY1 Swedish Rally »

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/10336852

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】スバルボクサーディーゼル搭載車出展:

» レガシィ・ディーゼル発表(その5) [インプレッサ スポーツワゴン 15i-S]
今月6日発売のTipo2008年3月号を買ってきて読んだら、島下泰久氏による試乗 [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 13時40分

« 【WRC】第2戦スウェディッシュ・ラリー 開催 | トップページ | 【WRC】Rd.2 DAY1 Swedish Rally »