« 【ソニー】myloが大幅にパワーアップして登場 | トップページ | 【みんぽす】D-dockレビュー LAN接続/CD編 »

2008年2月19日 (火)

【次世代DVD】東芝がHD DVD事業終息を正式発表

昨日、こちらの記事で東芝がHD DVDの撤退を検討中と書きましたが、本日正式にHD DVD事業の終息を発表しました。

東芝:プレスリリース (2008.2.19):HD DVD事業の終息について

当社は、これまでHD DVD規格に基づいたプレーヤー及びレコーダーのグローバルな事業を展開してまいりましたが、本年初頭の大幅な事業環境の変化に際し、今後の事業戦略を総合的に検討した結果、同事業を終息することを決定いたしました。  HD DVD規格は、200社以上の国際企業から構成されるDVDフォーラムで現行DVDを継承する次世代DVD規格として策定され、現行DVDとの高い互換性や、ネットワーク接続機能などの先進性を備えた国際規格であり、当社は事業推進に鋭意取り組んでまいりました。しかしながら、異なる規格が併存することによる、いわゆる次世代DVD議論の長期化による当社の事業への影響はもとより、消費者の皆様をはじめとする市場における影響に鑑みて、早期に当社の姿勢を明確にすることが重要と判断し、今回の決定に至ったものです。

HD DVD事業の終息に変わってNAND型フラッシュメモリ事業は強化するようです。

東芝:プレスリリース (2008.2.19)

当社は、需要拡大の続いているNAND型フラッシュメモリの生産能力の増強、及び将来的には次世代メモリの生産拠点としての活用も視野に入れて、三重県四日市市、及び岩手県北上市に2カ所並行して新製造棟を建設する方針を決定しました。現在、メモリの工場は第4製造棟まで稼動していますが、さらに2棟の建設をほぼ同時に行い、能力増強の余地を拡大して、需要急増にタイムリーに対応できる体制を整えるとともに、将来の次世代メモリの速やかな量産立ち上げに備えることで、さらなる事業競争力強化を図ります。

~中略~

 なお、本日、当社のメモリ事業のパートナーであるサンディスク社との間で、新製造棟のうちの1棟の共同運営、2010年の量産開始に関する基本計画に合意しました。詳細については別途両社で決定します。また、残る1棟についても、将来、サンディスク社の参画の可能性について、両社で協議を開始していく予定です。

|

« 【ソニー】myloが大幅にパワーアップして登場 | トップページ | 【みんぽす】D-dockレビュー LAN接続/CD編 »

デジモノ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/10620461

この記事へのトラックバック一覧です: 【次世代DVD】東芝がHD DVD事業終息を正式発表:

« 【ソニー】myloが大幅にパワーアップして登場 | トップページ | 【みんぽす】D-dockレビュー LAN接続/CD編 »