« 【iPod】mm50とシリコンジャケット付iPod touch | トップページ | 【スバル】インプレッサWRX STIステッカー到着 »

2007年12月 5日 (水)

【WRC】ラリーXの出版社、山海堂 倒産

WRCをはじめとするラリー情報のパイオニア的存在であるラリーXの出版社である山海堂が12月3日の昼ごろに倒産しました。

新文化 出版業界紙

山海堂(東京・本郷、資本金6000万円、松元龍治代表)は12月3日昼ごろ、全社員を集め解雇と解散する旨を伝えた。同日業務を全面的に停止し、債務整理を長屋憲一弁護士(TEL03-5226-1122)に一任した。信用調査機関の調べによると、平成18年2月期の時点で売上高は10億円、金融機関の借入金は10億円。負債は約17億円程度と推計される。今後について長屋憲一法律事務所では「現段階では未定。一両日中に方向性を決定」と話している。社屋はロックアウトされ、社員は解雇されている現状から自己破産の手続きがとられることが濃厚とみられる。

山海堂はその名の通り、山や海に関する書籍も一杯出しておられ、土木建築系の書籍も多くあります。逆にモータースポーツ(F1やWRC)や車関係の本がなぜにあるの?というぐらいの出版社であります。

個人的にはラリーを取り巻く環境が厳しくライバル誌WRC+が登場し、ラリーXサイトがモバイルで有料化に踏み切るなど、ラリーXがいつ廃刊になってもおかしくない状況だと思っておりましたが、まさか本体が厳しい状態だったとは思いも寄りませんでした。

姉妹紙であるGrand Prix Speed F [エフ]は無料でF1情報を提供するなど余裕のある紙面づくりが出来ていたので余計にそう思っていました。

WRCとの出会いはカーグラTVで始まり
スバル レックスを購入したことでスバルWRCチャレンジを知り
ラリーXを知ったことでWRC全体を知ることになりました。

丁度、カルロス・サインツがスバルに加入し故コリン・マクレーがめきめきと頭角を現したスバル全盛期でした。

ラリージャパン開催の実現もラリーXの力があってこそと思っています。

残念ながら、本来であれば明日発売されるはずである、最終戦ラリーGBのラリーXも2007年の総集編も出ないようです。

ラリーX編集部の皆様、山海堂の皆様ありがとうございました。
今後も応援しています。

rallyx.net
Grand Prix Speed F [エフ]

山海堂(現在、表示できません)

もう、在庫のみの販売になると思いますが、Amazonで販売されている山海堂の自動車関連本です。

|

« 【iPod】mm50とシリコンジャケット付iPod touch | トップページ | 【スバル】インプレッサWRX STIステッカー到着 »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

ラリーGB号が見当たらないので、ネットで通販でもするかと探していたらたどり着きました。

まさか出版社自体が倒産していたとは。。
15年以上続けて購入していた雑誌ですし、国内では貴重なWRC情報源だっただけに残念でなりません。

投稿: そにぃ | 2007年12月11日 (火) 22時01分

そにぃさん
そうなんですよ。倒産してしまったんです。せめてどこかに買収でもされるなどであれば良かったのですが...。

私は1995年ごろから読み始めたので、12年ぐらいですね。
さらに今年から定期購読していたのですが、今現在連絡も何も無い状態ですね。

ラリーXにかかわっていた人たちが、どこかでラリーX(名前が変わっても)を復活させてくれることを切に願うばかりです。

投稿: | 2007年12月12日 (水) 00時31分

残念です。今年、最後のラリーエクスプレス12/7号を楽しみに書店に行ったら、置いてない!?、山海堂HPにもアクセス出来ず!?、どうしたものかと思っていたら、山海堂「倒産」の二文字を発見、パルサーGTi-Rでの日産ラリー再チャレンジからなので、15年は愛読。とにかく、07年の販売が途中で終了してしまったのが残念です。

投稿: tt | 2007年12月16日 (日) 12時19分

ttさん
こんにちは。みなさん昔から愛読されてたんですよねぇ…。
ほんと、なんとか復活してくれることを願うばかりです。

投稿: | 2007年12月16日 (日) 13時43分

下水道技術認定試験を目指すものです。
参考書の出版は、他の出版社に引継ぎ等は出来ているのですか?

投稿: のっぽさん | 2009年8月 5日 (水) 07時34分

申し訳ありませんが、関係者ではないので参考書などが引き継がれたかどうかは分かりかねます。

ラリーXについては、どこかが引き継いだりはされてませんね。

ラリーXを担当されていた記者さんはラリーXモバイルを復活され、ライバル誌だったWRC+でも記事を書かれたりされてますが、そのほかの方々はどうされているのかは存じ上げません。


投稿: 碧(管理者) | 2009年8月 5日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/9260326

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】ラリーXの出版社、山海堂 倒産:

» 山海堂が倒産してしまった。。 [Not Deep,But Spread-talk about... (Blog Issue)]
10年以上愛読しているRally専門誌「RallyXpress」を発行している出版社、山海堂が倒産するという衝撃的なニュースが飛び込んできました。私は数日前、「碧き流星」様のエントリで今回の事... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 00時12分

» ラリーエクスプレスの出版社、山海堂が倒産!! [In various ways (^^ゞ]
毎レースごとに楽しみにしていたラリーエクスプレスって雑誌が有ったんですが、先週終わった最終戦ラリーGB号がどこの本屋にも見当たりませんでした。 予定からいくと12/7発売、買い逃していたので本屋を回ってみたんですが 日にちが経っても何冊か置いてある本屋でも置いてない。。 しょうがないから通販で買うかとでも思ってネット探していたら なんと出版元の山海堂が倒産したとのBlogの記事が!! 山海堂(東京・本郷、資本金6000万円、松元龍治代表)は12月3日昼ごろ、全社員を集め解雇と解... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 21時56分

« 【iPod】mm50とシリコンジャケット付iPod touch | トップページ | 【スバル】インプレッサWRX STIステッカー到着 »