« 【スバル】Newフォレスター、ティザー広告開始 | トップページ | 【WRC】Rd.16 Wales Rally GB »

2007年11月28日 (水)

【SoftBank】815Tと705SH比較


MARUTOがvodafone 705SHからSoftBank 815Tに機種変更したので少し比較してみたいと思います。

□形状、デザイン、液晶
815Tが705SHに比べ縦に長く若干薄いですがほとんど変わらないサイズですね。デザインも最近の薄型二つ折り携帯の標準的スタイルですので一見両方とも同じ機種に見えるほど良く似ています。705SHのデザインが完成されてたんでしょう。

色合いもvodafone 705SHのピンクとSoftBank 815Tのローズはほぼ同じ印象。若干815Tが渋目でしょうか。

画面は両方ともQVGAでサイズもほとんど変わりませんし、綺麗さも変わらない気がします。メーカーは違いますが最新携帯に匹敵するシャープの液晶技術の本領発揮といえると思います。

□使い勝手
705SHがケータイShoin、815TがRUPOとそれぞれがかつて販売していたワープロ名を使ってますね。変換能力自体はMARUTOが705SHの予測変換を引き継いでいるかもというぐらいのようです。まさかショップでデータ移行したときに予測変換データまでコピーできたとは考え難いんでなかなか良い性能なのかも知れません。

ただ、変換や表示速度が遅いようでMARUTOの入力スピードについていけない様子。705SHでも入力スピードについていけない場合はあったようなんですがキー入力は覚えているので変換が遅くてもストレスは少なかったようですが815Tは記憶されないようでキー入力を待たねばならずストレスがあるようです。

キー入力が速い人は店頭で稼動個体を出してもらってチェックした方がよいかもです。


|

« 【スバル】Newフォレスター、ティザー広告開始 | トップページ | 【WRC】Rd.16 Wales Rally GB »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】815Tと705SH比較:

« 【スバル】Newフォレスター、ティザー広告開始 | トップページ | 【WRC】Rd.16 Wales Rally GB »