« 寒い夜だから | トップページ | 【SoftBank】815Tと705SH比較 »

2007年11月27日 (火)

【スバル】Newフォレスター、ティザー広告開始

来月末にフルモデルチェンジが予定されているスバル フォレスターのティザー広告がスタートしています。

フォレスター:FORESTER ティザーサイト公開

ティザー広告とは、じらし広告で、消費者に対して、新車の情報を小出しにしてじらしながらワクワク感を演出する手法ですね。

今、表示されている情報だと、新型フォレスターのリアビューのみとなっていますが、初代に近いリアビューという印象です。

いろんな、サイトや雑誌で報じられているように、フォレスターインプレッサベースで有るが故に後席スペースにゆとりがありません。今回インプレッサが新型でホイールベース拡張となった為、フォレスターもそれにともなって拡張となり後席スペースの拡大が期待され、デザイン的にはB9トライベッカの小型版という感じでしょうか。BMWで言う、X3X5の関係に近くなるでしょうね。また、5ドアHBスタイルとなったインプレッサのワゴン版としての役目を果たすとも言われています。もちろん、従来どおり、SUVとしても想定されていると思うので最低地上高はある程度確保されて高い走破性を維持してくると思います。

これから、スキーシーズンが始まりますが、今から予約しておけばかろうじてスキーには間に合うって感じでしょうか(笑)

レガシィインプレッサは4WDモデルでも、アウトドアイメージから離れていっているので、アウトドア派としては、アウトバックフォレスターが注目ですね。

他社のSUVは燃費が悪かったりオンロードでの性能が低かったりしますが、フォレスターはオンもオフもこなして燃費も抜群(特にターボ付)ですから、オススメです。

新型の発表が待ち遠しい限りです。

|

« 寒い夜だから | トップページ | 【SoftBank】815Tと705SH比較 »

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/9136194

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】Newフォレスター、ティザー広告開始:

« 寒い夜だから | トップページ | 【SoftBank】815Tと705SH比較 »