« 【iPod】iPod touch到着 | トップページ | 【iPod】まだ、ただの箱 »

2007年10月15日 (月)

【WRC】Rd.13 LEG3 Rallye de France-Tour de Corse

シトロエンのS.ローブが優勝。カタルニアではシトロエンの2ndドライバー、D.ソルドの後塵お配したフォードのM.グロンホルムですが、コルスではS.ローブと優勝争いが出来るほどのスピードを見せました。

今ラリーが初のWRC参戦となるスズキはN.ベルナルディのドライブによるSX4がトラブルを抱えつつも総合31位でフィニッシュ。タイム的には既存WRカーの最下位争いというレベルですが、期待は充分もてる内容だとおもいますので、次のラリーGBも楽しみにしたいところです。

上位ではフォードのM.ヒルボネンがSS3にてペースノートのミスでクラッシュし、LEG2終了後にはF.デュバルがトラブルでリタイアするなどコルスの過酷さがわかります。

スバルのP.ソルベルグは序盤はF.デュバルと接戦を繰り広げていましたがLEG2でフォードのJ.ラトバラに交わされたりと、優勝争いは論外なうえ3番手争いすらものに出来ないのは辛いです。

WRC
1位S.ローブ(C) 3:28:31.5
2位M.グロンホルム(F) +23.7
3位D.ソルド(C) +44.3
4位J.ラトバラ(F) +2:30.5
5位P.ソルベルグ(S) +2:42.1
6位C.アトキンソン(S) +3:53.8
7位J.コペッキー(SK) +8:02.9
8位X.ポンス(S) +9:34.2
9位H.ソルベルグ(F) +10:12.2
10位A.ベッテガ(F) +18:20.3

スズキのU.アーヴァとP-G.アンダーソンが同ポイントで迎えたコルスですがU.アーヴァがコースオフしてリタイアし、P-G.アンダーソンもトラブルで苦戦しながらも4位フィニッシュしたことで総合優勝となりました。今シーズンのJRCはスズキの圧倒的なスピードが目立ちました。ラリージャパンにはU.アーヴァ選手がJRC仕様のスイフトで参戦してくれるようですので楽しみですね。

コルスの優勝はシトロエンのM.プロコップ。

JRC
1位 M.プロコップ(C) 3:52:31.0
2位 J.ベレーシュ(R) +12.5
3位 Y.ボナート(C) +1:14.2
4位 P-G.アンダーソン(S) +2:18.0
5位 A.オウゴヤ(R) +5:08.2
6位 A.コルティノヴィス(R) +6:13.0
7位 A.バーカート(C) +6:13.1
8位 C.ローテンバッハ(C) +6:30.1
9位 M.コシュツシュコ(S) +6:54.7
10位 S.ベノーニ(C) +17:24.2
11位 T.バラル(R) +21:42.0
12位 M.コムヤノヴィック(R) +26:17.8
13位 V.ロズカス(C) +57:29.1

次戦はいよいよラリージャパンです。現地からのレポートします!

※週末、携帯電波がまったく届かない山奥にキャンプに行っていた為、更新が出来ませんでした。楽しみにしてくださっていた方申し訳ございません。
ラリージャパンソフトバンクが頑張ってくれるので圏外にはなりませんので期待していてください!

【WRC】ラリージャパンにSoftBankが移動基地局

トラックバック

2007年WRC第13戦ツール・ド・コルス

|

« 【iPod】iPod touch到着 | トップページ | 【iPod】まだ、ただの箱 »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/8427631

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】Rd.13 LEG3 Rallye de France-Tour de Corse:

« 【iPod】iPod touch到着 | トップページ | 【iPod】まだ、ただの箱 »