« 【SoftBank】障害者向けソフトバンク取次店 | トップページ | 【ご飯】551とラーメン »

2007年10月22日 (月)

【SoftBank】SoftBank 2007年冬モデル発表

SoftBankの冬モデルが発表になりました。アクオスケータイ4thのSoftBank 920SHを筆頭に新機種8機種(内2機種は姉妹機)、バリエーション追加が4機種が登場するようです。今回の発表には新しいスマートフォンは含まれていないようですね。新サービスとしてWMAに対応した『S!ミュージックコネクト』がスタートします。

SoftBank 2007 Winter|SoftBank

プレスリリース2007年度 | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、2007年の冬商戦向けラインアップとして、新たに10機種の第3世代(3G)携帯電話機を、11月中旬以降順次発売します。

3.2インチフルワイドVGA、5メガ3倍カメラなど8モデル、“シャア専用”も──ソフトバンクモバイル2007年秋冬モデル - ITmedia +D モバイル

発表された冬モデル一覧
□新機種
AQUOSケータイ SoftBank 920SH
PHOTOS SoftBank 920SC
SoftBank 920T

THE PREMIUM SoftBank 820SH
THE PREMIUM SoftBank 821SH

AQUOSケータイ SoftBank 822SH

SoftBank 820P
MIRROR SoftBank 821P

□バリエーション追加
913SH G TYPE‐CHAR(シャア専用モデル)
GENT(ジェント) SoftBank 812SH s II(さらに使いやすく)
PANTONE 812SH(新色追加)
fanfun. SoftBank 815T(コラボレーション追加)

今までワンセグは9シリーズのみでしたが、今回から8シリーズにも搭載されました。これはドコモが7シリーズにもワンセグを搭載してきたのと同じ動きですね。もう普通の機能になってきたということでしょう。また新たな試みとしてシチズンのアイバートMとBlutoothで連携して、着信やメール、ニュース速報などが腕時計で確認できるようです。

まずは、4代目 AQUOSケータイ SoftBank 920SHから、厚さ18mmと同時発表のスライドケータイ920T(18.6mm)をも凌駕し、前モデル912SHからなんと5mmも薄くなってます。私が持っている初代アクオスケータイ905SHからだと9mmと1cm近く薄くなってしまっているのが驚きです!!!(私も痩せたい。)それでいて3.2インチでWVGAの大型液晶を搭載し国際ローミングにも対応するなど912SH以上に強力な端末となってます。残念ながらGPSは非搭載。

1年半で厚さを9mm薄くできるんですねぇ、その技術力に驚きです。液晶も2.6インチから3.2インチと大幅アップ。ちなみにサイズ、重量比較ですが
920SH:約50×110.6×18ミリ 約123グラム
905SH:約49×105.0×27ミリ 約143グラム
と、横幅が1mmしか変わらず、高さが5.6mm長くなっているものの、厚みが9mm薄くなってます。単純に体積計算してみると905SHより30%も体積が減っています。重量では14%減とすばらしいですね。

WVGA液晶も912SHの480x800よりさらに54ドット分ワイドに480x854と16:9をの比率をそのまま実現しています。
アクオスケータイの進化はとどまることを知りません。残るはGPS搭載とかモーションセンサーとかですね。

液晶サイズが3インチのWQVGA(240x400)でサイクロイドの822SH、普通の折りたたみである821H、820SHもワンセグ対応で登場。サイズやスペックから822SHは911SHの液晶と821,820SHは905SHの液晶と同じかもしれません。私のようにiPod touchのようなインターネット端末を持っていて、ワンセグは欲しいけど携帯でネットまではしないという人にはうってつけのモデルですね。905SHからの買い替えによさそうです。ただ、今回シャープ製端末からインカメラがなくなっているようです。テレビ電話利用時や自分撮りにはインカメラが便利なだけにこれはなぜなんでしょう?あんまり使われて無いという判断なのでしょうか?

次に気になったのは新機種ではなく、バリエーション追加の913SH G TYPE-SHAR(笑)
FULL FACE SoftBank 913SHをサンライズ監修でバンダイの完全協力でシャア専用モデルに仕立てたモデル。機能的には変化無く3倍早くありませんが(むしろノーマル913SHが非HSDPA対応でシャア専用モデルがHSDPA対応なら面白かったんですが)なんと充電器がシャア専用ザクの頭部となってます! 913SHをモノアイ部分に設置して充電するようなんですが、充電中913SHの液晶画面に表示されたモノアイが左右に動くなど心憎い演出が!いいですねぇ。周囲でも913SHを持っている人をよく見かけますし、実際人気なんでしょうねぇ。

東芝からは912Tではなく911Tと同じスライド型の920Tが登場。911T同様にGPSを含んでフルスペック携帯。こちらはガンダムっぽいです。厚みは18.6mm。

サムスンからは、ディスプレイに有機ELを搭載し、カメラ部に500万画素に本格的なフラッシュを搭載した920SCが発表。光学3倍ズームに手ぶれ補正、顔認識機能とコンパクトデジカメに近い機能を持ってますね。

パナソニックからはドコモのμシリーズのSoftBank版のようなのがでてます。

個人的に欲しいなと思うのは920SH、822SH、913SH G TYPE-SHAR(笑)まあ現実的には905SHはまだまだ充分使える端末なのとiPod touchEXILIM Hi-ZOOM EX-V8を買ってしまった上、ラリージャパン(北海道)に行くので予算がまったくないので買い替えは出来ません。

でもiPod touchとの併用を考えると822SHが905SHの買い替えには最適だなぁ...。(だから無理だって)



|

« 【SoftBank】障害者向けソフトバンク取次店 | トップページ | 【ご飯】551とラーメン »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/8561233

この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】SoftBank 2007年冬モデル発表:

« 【SoftBank】障害者向けソフトバンク取次店 | トップページ | 【ご飯】551とラーメン »