« 【WRC】Rd.14 LEG3 RallyJapan | トップページ | 【iPod】iPod touchが充電できない »

2007年10月31日 (水)

【スバル】ダイハツと提携へ

FujiSankei Business iからのニュース記事です。同じトヨタグループである富士重工業とダイハツが提携交渉中だそうです。既に、欧州ではダイハツからブーンの提供を受け自社ブランドのジャスティーとして販売していますが、国内でもダイハツとの提携を深めていくようです。

FujiSankei Business i. 産業/富士重工から中型、ダイハツから軽自動車…相互OEM供給で提携へ

富士重工業とトヨタ自動車の子会社のダイハツ工業が、乗用車の相互供給による提携で交渉を進めていることが30日、分かった。ダイハツが富士重に軽自動車を、富士重がダイハツに中型車をOEM(相手先ブランドによる生産)供給する方向で調整しており、対象車種や台数などを今後詰める。富士重は2005年にトヨタから8・7%の出資を受けており、トヨタグループ内での連携を強める

スバルは現状小型車を持っていませんし、ダイハツは中型のセダンワゴンを持っていませんので、この部分での相互OEMは利に叶っていると思います。小型車は間違いなくブーンでしょうね。

ただ、軽自動車も提供を受けるってことは、スバルの軽自動車はどうなるんでしょう?ステラやサンバーは比較的販売が好調なようですが、R2,R1はそれほど売れていないと思われますのでこの辺のてこ入れでしょうか。

ダイハツとしては、中型車をトヨタからではなくスバルから調達するメリットはどこにあるんでしょうね?ダイハツブランドのレガシィ、インプレッサ、フォレスターとか買う人いるんでしょうか?ダイハツの社員とかが嬉しいかも。

どちらにしても、この提携が国内で上手く回ればよいとは思いますが、個人的にはあまり相乗効果はないかなぁと思ってます。

この話で意外に感じたのは、今開催中の東京モーターショーで出展されているG4eという小型車の電気自動車なんですよね。ブーンとほぼ同じ車格に感じましたし、R1eとR1のようになっていくんだろうと想像していたんですが...。G4eにダイハツの1000ccクラスのエンジンを積んで販売するってのは可能性としてあると感じていたところです。

軽自動車に関しては、スバル360からの伝統がありますし、もともとライバルなんで独自路線の方がいいと思いますけど、マツダのように完全に軽自動車をOEMに切り替えて中型車に注力するというような感じになっていくんでしょうか?

|

« 【WRC】Rd.14 LEG3 RallyJapan | トップページ | 【iPod】iPod touchが充電できない »

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/8693112

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】ダイハツと提携へ:

« 【WRC】Rd.14 LEG3 RallyJapan | トップページ | 【iPod】iPod touchが充電できない »