« 【WRC】ランサーエボリューションX | トップページ | 【WRC】Rd.12 Rally RACC Catalunya - Costa Daurada »

2007年10月 5日 (金)

【レビュー】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手

まだ、使い始めて間もないのですがCASIOのEXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手について気付いたこと感じたことを書いておきたいと思います。

今の印象ではEX-Z40よりも機能も設定できる項目も飛躍的に増えて、2台目3台目として使う高機能コンパクトデジカメって感じです。一眼レフまでは要らない人やまだ早いと思う方に最適。なにより7倍ものズームが有りながらサイズが3倍ズーム機と変わらないのが素敵(笑)

スゴうすLUMIXのDMC-FX33とも3mmしか変わらないですよ。キミマロズーム(10倍)DMC-TZ3も強力ですがあれは1cm以上も厚いのです。

□使い勝手
初心者や詳しくない人はEASYモードがあるので使えますが、せっかくある機能を使いこなす前に新しいデジカメに買い換える時期を迎えそうです。詳しい人が買って初心者に使って貰うのはできますが初心者が買って機能を使い切るのは難しいと思います。

□ズーム
当然ですが光学7倍ズームは強力ですね。EX-Z40ならデジタルズームでしか寄れなかった距離が光学ズームで寄れてしまうのは気持ちいいです。デジタルズームはオフにしました。400万画素での記録や撮影後の切り取り(トリミング)だと10倍ズームまでは画質劣化がないので運動会とか音楽会などでは活躍できます。ズームすれば手ブレも大きくなりますが手ブレ補正で問題なし。

ただ、デジタルズーム時にはデータを設定解像度まで引き延ばして保存するのは頂けないですね。切り取り(トリミング)サイズで保存して欲しいです。もちろん切り取り前のデータも同時記録してもらえば後で回りの様子も確認できて有用なんですが…。最初に持ったソニーのサイバーショットDSC-F55Kのデジタルズームはそういう仕様で安心してズームできました。

□設定
easyモードが入ったので、使いかたがわからない人にはとりあえずこのモードで渡せるから楽ですね。まだ一般的でない顔認識はオフになっているので無用な心配をさせないので他の人に撮影して貰う時にはいいですね。

もし、顔認識させたいときならばベストショットで人を写すものを選んでから渡せばいいですし。


□フラッシュ
ソフトフラッシュが追加されて顔が明る過ぎることが抑えらます。撮影補助ライトも結構強力ですし、CCD感度も上がっているのかフラッシュがなくても比較的綺麗に撮影可能になってます。

□ピント
今のデシカメは赤外線で距離測定せず画面のシャープさでピントを合わせるんです。従ってフラッシュ撮影しないといけないぐらい暗い時はピントで撮影補助ライトが点灯してピントを合わせる手助けをしてくれて助かります。

□広角
屈曲系の弱点ですが広角は寄れません(38mm〜)。マクロも寄りづらいですかね。ただズーム時にピント範囲が表示されるのでわかりやすくはなりました。

□フォーカス切り替え
EX-Z40では選択キーの上がマクロや無限遠などのフォーカス切り替えに使えたのですがメニューからしか行えなくなったようです。これは不便。ダイアルにもないし左右キーにも割り当てられないし。

クイックフォーカス、今までのパンフォーカスに代わる新機能ですね。半シャッターをせずに一気に押し込めばピント合わせを高速にして撮影するようです。夜間などピントが合いづらいときにはパンフォーカスされてるようです。

フォーカスエリアや側光もマルチ、中央重点などが設定可能になり一眼レフのように設定できます。

□再生ズーム
EX-Z40では2倍4倍の段階ズームで不便でしたがEX-V8では8倍まで連続ズームが出来るようになって便利に。さすがにピクセル等倍まではできません。

顔認識
まだ、家族の顔を登録してないので【家族優先顔認識】は試せてませんので通常の顔認識しか確かめられてませんが正面に向いた顔ならば認識するようです。ドラえもんのマスコットや招き猫の置物では認識せず。当然、被写体が動いても追従するのでじっとしてない子供の撮影には必須かも。

|

« 【WRC】ランサーエボリューションX | トップページ | 【WRC】Rd.12 Rally RACC Catalunya - Costa Daurada »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

昨日、電池無しで6900円の価格で買い増した。V7が落下故障で修理依頼しに大手家電店に行ってもしかの在庫を聞いたら上記の様子でありましたね。即購入で修理代で一規格上のデジカメだ入手できました。電池はV7と同一品であり、オプションでもう一本買っていました。V7よりはやはり良いですよ。ただスライドスイッチはV7が扱いやすかった。後は前に購入したH15との併用だが、被写体に不必要な圧迫が無いのでかえって良い写真が撮れるようだ。・・・このシリーズは終わったようだが、画素数を上げただけでも良いからV9くらいまでVupしてほしいと思う。

投稿: 椿 太郎 | 2010年5月25日 (火) 20時45分

EX-V8の新品が、在庫残ってて6900円⁉

それは、お買得でしたね。

我が家も落下、水没故障で動かなくなりましたが、修理を諦め防水・耐衝撃なソニー サイバーショット DSC-TX5に変更しました。

これに、7倍ズームやマニュアル撮影モードがついていたらよかったんですけどね。

EX-G1の後継としてEX-V8が復活祭することを期待しています。

投稿: 碧 流星(管理者) | 2010年5月26日 (水) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/8248862

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手:

« 【WRC】ランサーエボリューションX | トップページ | 【WRC】Rd.12 Rally RACC Catalunya - Costa Daurada »