« 【MOTO】ノリックまで… | トップページ | 【WRC】Rd.12 LEG2,3 Rally RACC Catalunya-Costa Daurada »

2007年10月 9日 (火)

【スバル】ステレオカメラの「次世代ADA」が復活

7日朝のNHKニュースでも取り上げられてましたが、レガシィミリ波を使った、運転支援システム「SIレーダークルーズ」が搭載されるようになったことで、ステレオカメラを使ったADAが無くなったのかと思ってましたが、2008年モデルのレガシィから復活するようです。

富士重工業株式会社 ニュースリリース

富士重工業は、世界で初めてステレオカメラのみで、全車速域追従クルーズコントロール機能や歩行者、自転車をも対象としたプリクラッシュセーフティ機能を実現した運転支援システム「次世代ADA(Active Driving Assist:アクティブ・ドライビング・アシスト)」を開発した。今後、各機能の商品性を確認したうえで、2008年からスバル レガシィに搭載して日本で発売する予定。

どうやら、従来のADAと違ってミリ波との併用ではなく、ステレオカメラのみでコントロールするようです。画像認識技術が飛躍的に向上したようですね。ステレオカメラということで2つのカメラによる画像認識でミリ波では検出できない白線で走行環境を認識できるのが特徴です。

最近は、アクセルとブレーキの踏み間違いで急発進するなんて事故が多発してますが、このADAでは、障害物を感知していれば、急発進できないように制御するという世界初の機能を搭載しているようです。これは有りそうでなかった機能だと思います。

2008年の発売が楽しみですね。将来的には全グレード標準装備となって事故を起こさない車となってくれることを願います。

|

« 【MOTO】ノリックまで… | トップページ | 【WRC】Rd.12 LEG2,3 Rally RACC Catalunya-Costa Daurada »

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/8304814

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】ステレオカメラの「次世代ADA」が復活:

« 【MOTO】ノリックまで… | トップページ | 【WRC】Rd.12 LEG2,3 Rally RACC Catalunya-Costa Daurada »