« 【WRC】Rd.10 ADAC Rallye Deutschland | トップページ | 【WRC】Rd.10 SS3 Rally Deutschland »

2007年8月17日 (金)

【Wii】eneloopが使えるコントローラー充電器

大人気の任天堂Wiiですが、コントローラーが無線化されていることで常に電池切れの恐怖と戦いながらゲームをするのが面倒ですよね。以前にもコントローラーの充電池にはサンヨーのeneloopが使えることをこちらの記事でお伝えしましたが、今回紹介する商品は、クレードルタイプで2本のコントローラーを充電できるハンファWiiリモコンのバッテリー充電器「DC-BCWR44」です。通常この手の充電器は専用のバッテリーを使うことが多いのですが、このハンファの充電器は、一般的な「単4形ニッケル水素充電池」が利用できるように工夫されています。

ハンファ・ジャパン、eneloopが使えるWiiリモコン用バッテリー充電器:デジタルARENA

ハンファ・ジャパンは2007年8月17日、Wiiリモコンのバッテリー充電器「DC-BCWR44」を発表した。クレードルとバッテリーボックス、電源ケーブルのセット。充電池をバッテリーボックスに装着し、Wiiリモコンごとクレードルに挿すだけで充電できる。

専用バッテリーではなく、単4形ニッケル水素充電池に対応。三洋電機製「eneloop(エネループ)」などが使える。使用する充電池の種類や容量によって異なるが、充電時間は2.5時間~3.5時間。満充電で最大8時間の連続利用が可能だという。

ハンファ・ジャパンのWebサイト

これ、非常に良く出来ていると思いますよ。電源に関してはWii本体のACアダプターと電源ケーブルの間に接続して使用するために、余分なコンセントが必要ありませんし、充電池部分のみでも充電できますから、1本しかコントローラーがない人でも予備を充電しておくことが出来ます。

クレードルに対応する為、専用の電池カバーを使用します。充電の仕組みの都合か、使用する電池がコントローラー標準の単3タイプではなく一回り小さい単4形になっていますのでご注意ください。

他のニッケル水素充電池でももちろん使えるんですが、サンヨーのeneloopをお勧めするのは、買ってきて充電することなくすぐに使えるというほど自然放電の少ない充電池だからです。今までの充電池はあらかじめ充電しておいても、しばらくすると自然放電してしまっていざ使おうと思うと使えないなんていうことが普通でしたが、eneloopは半年たっても1年経っても十分に利用できるだけの容量が残っているんで乾電池代わりに使えるんです。

我が家でも、買い置きの乾電池がなくなるとeneloopを買い足しているほど重宝しています。

|

« 【WRC】Rd.10 ADAC Rallye Deutschland | トップページ | 【WRC】Rd.10 SS3 Rally Deutschland »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/7572239

この記事へのトラックバック一覧です: 【Wii】eneloopが使えるコントローラー充電器:

« 【WRC】Rd.10 ADAC Rallye Deutschland | トップページ | 【WRC】Rd.10 SS3 Rally Deutschland »