« 【WRC】Rd.9 Rally Finland | トップページ | 【ビデオカメラ】ついにBlu-ray搭載のビデオカメラ登場:日立Wooo »

2007年8月 2日 (木)

【SoftBank】ソフトバンクに期待大

ドコモとauが値下げに踏み切りましたねぇ。ドコモもauも大丈夫なんでしょうか?心配になります。で、私が利用しているソフトバンクがこの値下げでどうなるのか?って心配したりしますが、まあ関係ないかなと思います。

そもそも、ドコモもauも基本料金が高い上に販売奨励金を一杯だしてますからしんどいはずです。ソフトバンクはスーパーボーナスで販売奨励金を無駄にしないようにしてますから、根本的に違います。

プランについては、いくら、基本料金が半額になって無料通話はそのままで、実質の基本料は1,000円程度になるからといって、ソフトバンクに対抗できる料金プランになっているわけではないかなという印象。

だって、ドコモ同士やau同士の通話やメールが家族間でも無料ではないんだし。長年利用していた人への割引が無駄になるってことで更なる割引も考えなければならないなど大変そうです。

ところがソフトバンクの場合は

ソフトバンク同士のメールは"ショートメール(SMS)"も"写メール(MMS)"も"ムービー写メール(MMS)"も種類にも容量関係なく全て24時間無料。
通話に関してもソフトバンク携帯電話宛へ1時~21時までは国内通話し放題、家族間なら24時間話し放題

これだけのサービスがオプション料金なしで980円/月 で提供されているってのは大きいわけですよ。
ホワイトプランの契約数が600万を超え、端末代金が980円/月で支払えるSoftBank 705SHがいまだに販売台数1位だったりするのは、携帯代を安く抑えたい人が多いことの表れですよね。

そもそも、ホワイトプランには長期割引もないので気にする必要もないですし。ソフトバンクとしては収入として見込める最低額は保証されているから事業計画がしやすいと思います。もちろん既存ユーザーがホワイトプランに移行することで減収も考えねばならないでしょうけど、新規ユーザーが続々と入っていることの方がメリットは大きそうです。

周囲の同世代に携帯電話事情を聞くと、とりあえず携帯もってるけど、通話もメールもインターネットもそんなにしないって言う人が結構多いことに驚きます。無料通信費も使いきれず捨ててる人が多いし。

もちろん、パケット定額も入ってないひと多いですしね。
なのに、携帯代は3,000円OVERなんて話を聞くともったいねぇって思うわけですよ。

で、ソフトバンクで家族全体でホワイトプランになったらどういう現象がおきるかっていうと。

家族間の通話やメールが増えるんで。
お金を気にしなくていいという安心感は大きいです。

で、友人間でもソフトバンク携帯ってことがわかると、気兼ねなしに通話や大容量メールのやり取りをするわけです。

子供の動画を母や父に送ると、むっちゃ喜んでくれますよ。静止画にはない喜びがあるようです。

これが他社に送るとなると1通でも送信に200円、受信に200円とかかかってしまって躊躇してしまう。


さらにソフトバンクはインターネット網をつかったフェムトセルを計画中。

法的にいろいろとクリアしなきゃいけない問題やネットのただ乗りの問題はあるもののコレが実現すると面白い。

自宅での通話品質があがる上に、外部基地局を経由しないので基地局に余裕ができるわけです。

自宅フェムトセルなら、パケット通信も無料とかにしてくれればいいなぁとか考えたりします。

その辺もあって、今まで力をいれてなかったYahooBBの光にも力を入れようとしているようです。(今までは高すぎた)

フェムトセルは他社IPを経由することも検討しているようですが、ネットのただ乗りの問題があるのでクリアには時間がかかるでしょうが自社のYahooBB回線なら問題はないわけです。

我が家の場合、すでにYahooBBだし、ソフトバンクだし一番最初に恩恵を受けれるんじゃないかなと思ったりしています。

と最近のニュースを見ていると楽しみなのです。

ソフトバンク、光IP電話に8月参入 インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

ソフトバンクは8月から、光ファイバー通信回線を使うIP(インターネットプロトコル)電話(光IP電話)サービスに本格参入する。同社はADSL(非対称デジタル加入者線)を使う国内最大のIP電話サービス「BBフォン」(加入約500万件)を展開。新しい光IP電話はBBフォンを含めた全加入者間の通話が無料となる。IP電話で料金面のメリットを高め、猛追するNTTグループに対抗する。

プレスリリース2007年度 | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、携帯電話事業参入に際して掲げた目標のひとつである第3世代携帯電話のネットワーク強化について、本年度上期中を目途に達成を目指していた4万6000の基地局開局を、本日2007年8月1日(水)に突破いたしました。

|

« 【WRC】Rd.9 Rally Finland | トップページ | 【ビデオカメラ】ついにBlu-ray搭載のビデオカメラ登場:日立Wooo »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/7382640

この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】ソフトバンクに期待大:

« 【WRC】Rd.9 Rally Finland | トップページ | 【ビデオカメラ】ついにBlu-ray搭載のビデオカメラ登場:日立Wooo »