« 【車】給油記録 | トップページ | 【ご飯】夏バテには流し素麺 »

2007年7月18日 (水)

【SoftBank】スマートフォンが続々登場

iPhoneの登場後、日本でも続々とスマートフォンが登場するようです。SoftBankで使えるものとしては、X02HT、X01Tのほか、HTCから「HTC X7501」「HTC P3600」がSIMロックフリー端末として投入されます。

HTC、日本語版スマートフォン『HTC X7501』『HTC P3600』を9月以降に発売

HTC Nippon(株)は18日、OSにWindows Mobileを搭載する日本語版スマートフォン『HTC X7501』『HTC P3600』を9月以降に発売すると発表した。どちらも日本語版のWindows Mobileが搭載される。通信方式はW-CDMAに対応するため、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)、ソフトバンクモバイル(株)のUSIM(Universal Subscriber Identity Module)カードの挿入で国内利用が可能となる見込み。

HTC X7501はなかなかすごいですよね。5インチVGA液晶を搭載したスマートフォンで、ノートPCのような使い方が可能です。一方のHTC P3600の方は、従来のPDAスタイルでキーボードを搭載しないタイプです。

どちらのスマートフォンも電話機能はオマケで、携帯電話網や無線LAN網をつかってどこでもインターネットを活用しようというような端末に思えます。

通信方式はW-CDMAでSIMロックフリーなので、日本の場合、NTTドコモかSoftBankのSIMを入れれば利用できることになります。ただし、各社のサービスを利用できるわけではないので、携帯電話網を使ってパケットを利用してしまうと青天井に課金されてしまうので注意が必要かと思います(この辺は要改革だとは思います)

HTCのほかスマートフォン用のOSを開発しているSymbianからもノキア製の面白そうな端末が公開されてますね。

個人的に期待するのは、やはり、サイクロイド型のスマートフォンですね。912SHとSH904iをベースに無線LANとWindowsMobile、IMEにケータイShoinを搭載するだけで、日本市場に合った、便利なスマートフォンが出来上がると思うんですけどね。サイクロイドにすることで、片手で自由に使えますし。

できれば、WindowsMobileと言えど、Yahoo!ケータイなども使えればうれしいですが。もちろん、ワンセグやおサイフケータイも使えると面白いですし、GPSもあれば鬼に金棒的端末だと思います。こういうのをX0xSHとして販売して欲しいですよね。





|

« 【車】給油記録 | トップページ | 【ご飯】夏バテには流し素麺 »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/7190182

この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】スマートフォンが続々登場:

« 【車】給油記録 | トップページ | 【ご飯】夏バテには流し素麺 »