« 【スバル】R1e | トップページ | 【ブログ】アクセスログ »

2007年7月 1日 (日)

【PC】工人舎「KOHJINSHA SH6」シリーズ登場

工人舎のモバイルノートPCがついにVistaに対応しました(SH6シリーズ)。画面も一気にWSVGA(1024x600)になり、ワンセグまで搭載し、一気に使い勝手がアップしています。もちろん、従来機(SAシリーズ)どおりタッチパネルや無線LANやカードリーダーまで搭載して、価格も10万程度に抑えられているのが魅力的ですよね。重量が1kg弱と大手メーカーほど軽量ではありませんが、それでも1kg以下に抑えてきているのは立派だと思います。

最近はWindowsMobileを搭載したスマートフォンが徐々に盛り上がりを見せてきてはいるものの、やはりフルのWindowsが使えるというメリットは大きいかと思います。
かといって大手メーカーのモバイルPCは約半分の重量ですが、2倍の20万円程度とたった500gに10万円も購入できない人も多いわけですし。

ライバルとしては、SONYのVAIO Uというよりかは、富士通のLOOX Uでしょうね。価格もそれほど高いわけでもありませんし(無線LAN搭載で15万円程度)。私は工人舎の方がデザインが好きですが(笑)しかし、サポート力という意味ではLOOXに軍配があがると思います。どちらにしようか迷う人は多いでしょうね。




|

« 【スバル】R1e | トップページ | 【ブログ】アクセスログ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/6990989

この記事へのトラックバック一覧です: 【PC】工人舎「KOHJINSHA SH6」シリーズ登場:

« 【スバル】R1e | トップページ | 【ブログ】アクセスログ »