« 【ご飯】ミートスパゲティー | トップページ | 【ご飯】カレーライス »

2007年6月15日 (金)

2つ以上の非接触ICカード

転職してからというもの困った問題が浮上しています。通勤にはJRと私鉄を乗り継いでいるのですが、両方とも非接触ICカードがあるんです。現在はJRがICカードで私鉄が磁気カードにしているので特に問題はないのですが、せっかく私鉄も非接触ICカードがあるのだからそれを使いたいわけです。

ですが、ここで問題が。私鉄側のICカードは、JRでも使えるし、JR側のICカードは私鉄側でも使えてしまうんです。もちろん定期入れは一つなので2枚重ねた場合にどちらが優先されるのか?それとも両方とも課金されるのか?がわからないのです。

で調べてみると、こんな記事を発見。

IC乗車券利用で定期入れが2つ必要なケースも!? | エキサイトニュース

ここで問題が発生する。大阪では、通勤・通学や買い物で私鉄・地下鉄とJRの両方を利用する人が多いため、「ICOCA」と「PiTaPa」の両方を持っている人が出てきた。もしうっかり、同じ財布やパスケースにこれらを2枚以上入れて自動改札機の読み取り機にタッチしようものなら、「ピンコーン」とエラーが出て引っかかってしまうのだ。

まさに、自分の場合もこれに相当するケースとなりそう。ま、ひとつ安心したのは両方とも課金されるわけではないということ。

もちろん、どちらか一方で済ませれればいいのですが、残念ながら定期券として利用するにはそれぞれの会社のカードでないと無理なのでひとつにまとめることが不可能です。

んじゃ、技術的に2枚の非接触ICカードをそれぞれちゃんと認識できないのかというとそうでも無いようで、非接触ICカードをほぼ独占しているソニーによると3枚までは大丈夫だそうです。

IC乗車券利用で定期入れが2つ必要なケースも!? | エキサイトニュース

また、これらの技術的なことを、ほぼすべてのIC乗車カードが採用している「Felica(フェリカ)」方式を開発したソニーに聞いてみたところ、3枚まで重ねたままリーダーやライターでの読み取りが可能となっているものの、実際の利用方法についてはサービスを運営している各鉄道事業者が決定しているとのこと。

なんだ、重ねても認識できるんですね。

ならば、2枚以上重なった場合でもちゃんとルールを決めて優先順位があれば対処できそうな気がします。

もちろん優先順位が決まらない場合はエラーを返せばよいのだし、せめて定期券の場合ぐらいは自動判別してほしいものですよね。






|

« 【ご飯】ミートスパゲティー | トップページ | 【ご飯】カレーライス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つ以上の非接触ICカード:

« 【ご飯】ミートスパゲティー | トップページ | 【ご飯】カレーライス »