« アスキービジネス | トップページ | お弁当ご飯 »

2007年5月 2日 (水)

【WRC】Rd.6 Rallye Argentina

WRC(世界ラリー選手権)第6戦ラリー・アルゼンチンが5月3日よりスタートします。ラリー・アルゼンチンはグラベルラリーですが、高度が高く、エンジンパワーがあまり出ない上に道は狭く非常に難しいラリーの一つです。特徴としては、ウォータースプラッシュ(水溜り)が多く設定されていることで、観客はマシンがあげる水しぶきに歓喜します。

が、しかし、このウォータースプラッシュはかなり脅威です。慎重に通過しなければ、マシンに大きなダメージを与えてしまうのです。スバルはラジエターとインタークーラーのV字マウントしたインプレッサWRC2004において大きな水圧をフロントに一気に抱えフロントセクションを破壊してリタイアの憂き目に遭っています。その後もウォータースプラッシュでは他車よりもよりスピードを落として走行せざるを得ずタイムを落とすなど散々な結果に終わってます。今年は標準的なマウント方式になっているのでまあ大丈夫だとは思います。

もちろん、水圧以外にも、水がエンジンに入ってしまってエンジンが止まることも過去に何度も起きていますし、ウォータースプラッシュはドライバーにとってはありがたくない存在でしょうね。

マニュファクチャラーは全員参加。、マニュファクチャラーチームはOMVクロノスが、M.ストールのみの参戦となっている以外は全員参加となっています。他プライベーターに関しては、ジジ・ガリが資金上の問題で出走取りやめになっていますね。

優勝候補は、M.グロンホルム、S.ローブはどちらが勝ってもおかしくないでしょう。それに続くのは、M.ヒルボネン、P.ソルベルグとなるかな。調子さえ良ければ、C.アトキンソンも速さを見せれると思いますが、プレボとのコンビネーションはどうでしょうか?その他、M.ストール、H.ソルベルグも期待したいところです。

左サイドバーにてWRC2007の優勝ドライバー予想をやってます。



|

« アスキービジネス | トップページ | お弁当ご飯 »

スバル」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/6246848

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】Rd.6 Rallye Argentina:

« アスキービジネス | トップページ | お弁当ご飯 »