« 【デジモノ】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-Z7 | トップページ | 【WRC】Rd.2 SS2 Swedish Rally »

2007年2月 9日 (金)

【スバル】水平対向ディーゼルをジュネーブで発表

2007年3月6日(プレスDay)~18日(一般公開)に開催されるスイスジュネーブ国際モーターショーにて新開発の水平対向ターボディーゼルを発表するようです。

07_02_08.pdf (application/pdf オブジェクト)

富士重工業は、スイスで3月に開催予定の第77回ジュネーブ国際モーターショー(3月6日~ 3月7日プレスデー、3月8日~18日一般公開)に、欧州市場へ導入予定のスバル水平対向ターボディーゼルエンジンと、電気自動車スバルR1eを出品する。

欧州市場はディーゼルがないと厳しいですからねぇ、水平対向ディーゼルの開発は悲願ともいえます。このディーゼルエンジン搭載車は2008年に欧州市場で発売予定だそうですが、是非とも日本やアメリカでも発売して欲しいところです。

ジュネーブで目玉となるのはこの水平対向ディーゼルのみですね。R1eは大分前から出てますし。

って出展車両をみるとスバル インプレッサ WRC2007プロトタイプなんてあるじゃないですか!2006じゃなく2007ですよ!メキシコで登場する2007ですよ!ということでコチラも見てみたいです。以前にも記事にしましたけど、ボンネット中央のエアアウトレットをやめ、フォーカスRSのようにボンネットの両サイドにアウトレットを設ける形になり、バンパーサイドのエアアウトレットも廃止。フロントグリルはダミーをやめて、フルオープンとなるようです。ラジエターやインタークーラーまわりは2006年キプロスより既にV字マウントをやめてますが、緊急的対処だったはずで、2007年モデルではちゃんと処理されるものと思います。市販車にイメージを近づけるためだけのボンネットエアインテイクは廃止してはどうかと思います。前置きインタークーラーにしてて不要ですし、空力的に思いっきり邪魔です。

出品車両(*印は一般公開日のみ)

出品車両をみると、全てAWD(4WD)で。ターボはフォレスターの2.5XTとWRX STIだけでしょうか?主にNAモデルですね。WRXは2.5Lターボで、NAのインプレッサスポーツワゴンは2.0Rと1.5Rとなっています(WRXワゴン以外はルーフレール付き)、G3Xジャスティはスズキイグニス(旧スイフト)のOEM車ですね。

スイスではレガシィ2.0GTやNAのインプレッサセダンやインプレッサスポーツワゴン1.5iがありません。ヨーロッパの排気量規制では1.6Lが一応区切りだとは思うのですが、1.6Lモデルはラインナップされてません。

|

« 【デジモノ】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-Z7 | トップページ | 【WRC】Rd.2 SS2 Swedish Rally »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/5275009

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】水平対向ディーゼルをジュネーブで発表:

« 【デジモノ】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-Z7 | トップページ | 【WRC】Rd.2 SS2 Swedish Rally »