« 【WRC】三菱参戦せず...。 | トップページ | 【SoftBank】水濡、全損保証のついた"ソフトバンクカード"登場! »

2007年1月11日 (木)

【マツダ】 『流雅』

現在北米にて『デトロイトモーターショー』が開催されていますが、そこにマツダ『流雅』が出展されています。

【デトロイトショー速報】マツダ、流れをデザインテーマとしたコンセプトカー「流雅」を出展 - Automotive Technology - Tech-On!

2006年12月に開かれたロサンゼルス・モーターショーで公開した「流(ながれ)」のデザインを進化させたもので、より現実性を加えたモデルとなっている。

流(ながれ)」の進化ということで、流体屋の私としてはとっても気になる車だったわけですが...。

『流雅』のどこが現実性を加えたモデルなんでしょうか?

というのも、これ、現実に発売されたら凄く使いづらい車ですよ。

この車、後席がちゃんとあるのにもかかわらず、
ガルウィングが前席から後席まで一体型なんです。

誰か一人だけ降りるにしても、片側が全開になります。
全開したときの画像はこちら

室内空調を全く無視した設計ですね。
夏は一瞬で暑く、冬は寒くって感じです。

さらに、ひどいのが、左のガルウィングの下に、給油口があります。

ガソリン入れるときはドア開けっ放しのようです。
給油口が良く見える画像はこちら

閉じた状態では給油口は見えません
ウィングを閉じた状態のリアビューはこちら

コンセプトモデルとはいえ...ちょっとねぇ。

トラックバック

新車速報: マツダ、「流」から「流雅」へ

|

« 【WRC】三菱参戦せず...。 | トップページ | 【SoftBank】水濡、全損保証のついた"ソフトバンクカード"登場! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【マツダ】 『流雅』:

« 【WRC】三菱参戦せず...。 | トップページ | 【SoftBank】水濡、全損保証のついた"ソフトバンクカード"登場! »