« 【スバル】R2/R1マイナーチェンジ | トップページ | 【スバル】レガシィ 「SI-Cruise Limited」 »

2006年11月16日 (木)

【au,Docomo,Softbank】AQUOSケータイとW44Sを比較!

auからW44Sというソニーエリクソン製ワンセグ端末が発表されました。第一印象ですが「不細工」の一言ですね。デュアルヒンジスタイルはいいのですけれど、端末本体からヒンジ部が飛び出していてはっきり言って”邪魔”です。コチラは「ブラビアケータイ」とは言わないようです(笑)、あとデジタルラジオにも対応しています。

製品ページ

W44S | au | Sony Ericsson

ニュースリリース

プレスリリース | 会社情報 | Sony Ericsson
ワンセグ、デジタルラジオなど様々な映像メディアサービスに対応し、約 3インチのフルワイド液晶画面を搭載した携帯電話『W44S』の発売について ~ 縦・横開きの両方が可能な「デュアルオープンスタイル」を採用 ~


KDDI 会社情報: ニュースリリース
au携帯電話の新ラインナップとして携帯電話初の「デジタルラジオ」対応とワンセグを楽しめる「W44S」を発売
この2重ヒンジスタイルですけれども、実は既に採用しているケータイがあります。そうフィンランドの携帯会社であるNOKIAのN9xシリーズです。残念ながら日本には輸入されていませんが、W44Sと全く同じコンセプトのヒンジとなっております。しかもコチラのヒンジは本体からはみ出していません!

ノキア、Nシリーズ新機種「N93」「N73」「N72」発表

写真で見る、デジタルテレビ対応の「Nokia N92」

特にノキアN92はデザイン的にスマートで結構好きです。これに日本のワンセグに入れ替えて販売したら売れると思うんですけどねぇ。惜しいです。
もう一つ、サムスン製のサSGH-D307もいいですね。これも良く出来てます。横開きにすると、小型PCの用になります。
とはいえ、このスタイルだと、やはり手にしっかり握ったまま横画面というのはつらいですよね。

やはり、液晶画面が回転するサイクロイドタイプが一番使いやすいように思います。床に置いたときも数字キー部の方が長く重心がそちら側に行きますので安定します。

前回は、こちらの記事でFOMAのアクオスケータイとSoftbankのアクオスケータイを比較しましたが、今回はauのW44Sとアクオスケータイを比較してみたいと思います。

サイズ(幅×高さ×厚さ)
905SH約49×105×27mm(折りたたみ時)
SH903iTV約50×111×24mm(折りたたみ時)
W44S約49×101×24mm(折りたたみ時、ヒンジ部、アンテナ部を除く)

まず、サイズですが、本体部分はほぼ同等ですが、ヒンジ部がかなりはみ出して居るので実際の幅は65mm程度ありそうです。

重量
905SH約143g
SH903iTV140g以下
W44S146g

重量もほぼ同等ですが、少し重そう。

メインディスプレー
905SH2.6インチ(240×400ドット)モバイルASV液晶(最大26万色)
SH903iTV約3.0インチ(240×400ドット)モバイルASV液晶(最大26万色)
W44S3.0インチ(240×432ドット)

アクオスケータイに比べて、32ドット横長ですね。比率的にはアクオスケータイが3:5に対しW44Sは3:5.4になっています。

サブディスプレー
905SH1行全角6文字(72×12ドット)STNモノクロ液晶
SH903iTV2行全角6文字(96×39ドット)有機ELモノクロ液晶
W44S1.9インチ(120×27ドット)

サブディスプレーも横長です。

メインカメラ
905SH有効画素数202万画素/CCD
SH903iTV有効画素数200万画素/CMOS
W44S有効画素数317万画素カメラ

カメラ性能は上回っています。

サブカメラ
905SH有効画素数11万画素/CMOS
SH903iTV有効画素数11万画素/CMOS
W44Sなし

サブカメラは非搭載。

とまあ、こんな感じでしょうか、ヒンジ部が飛び出してさえなければいい端末だとは思うんですけどねぇ。 残念です。
トラックバック
どうせ誰も見てませんからっ☆★: auのW44Sでたぁ~ もこ茶の携帯・モバイル徹底活用! | auが、ワンセグやデジタルラジオに対応する「W44S」を発売! 新型AQUOSケータイ『911SH』は厚さ僅か22mm!: 今日の気になるニュース@総合

SoftBank 905SH ネイビー

|

« 【スバル】R2/R1マイナーチェンジ | トップページ | 【スバル】レガシィ 「SI-Cruise Limited」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/4207066

この記事へのトラックバック一覧です: 【au,Docomo,Softbank】AQUOSケータイとW44Sを比較!:

» auが、ワンセグやデジタルラジオに対応する「W44S」を発売! [もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!]
ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] auは、第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」の新機種として、「W44S」を発売すると発表しました[:わーい:][:ケータイ:] 実際に発売するのは、「ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーショーンズ」で、発売時期は、12月上旬を予定しているとのことです[:てれちゃう:] W44Sは形状にかなり特徴がありまして、縦方向の開閉に加え、横方向への開閉が可能な「デュアルオープンスタイル」を採用しています[:モグモグ:][:NEW!:] (... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 23時58分

» auのW44Sでたぁ~ [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
auのソニーエリクソン機のニューモデルが発表になりました。 前モデルW43Sは、久々の着せ替えケータイ、ワイド画面などが売りというくらいで話題性も乏しかったのが実情ですが、今度のはようやくワンセグ搭載です。 ソニエリケータイは、いいのとよくないのが交互に発売され..... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 16時53分

» 新型AQUOSケータイ『911SH』は厚さ僅か22mm! [今日の気になるニュース@総合]
新型AQUOSケータイ「911SH」 ソフトバンクモバイル株式会社が、新製品の発表会で新型AQUOSケータイ『911SH』を発表しました!発表された911SHのスペックは以下の通りです。○ テレビ機能 ・ワンセグ放送対応 ・「明るさセンサー」で周囲の明るさに合わせて映像の輝度を調整 ・色再現性を向上する6色カラーフィルター ・画質や音質を「標準/ダイナミック/映画」の3モードから選択可能 ・�... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 22時00分

« 【スバル】R2/R1マイナーチェンジ | トップページ | 【スバル】レガシィ 「SI-Cruise Limited」 »