« 【Softbank】オンラインで機種変更再開 | トップページ | 【ご飯】焼肉♪&パイン »

2006年11月21日 (火)

【デジモノ】単3電池を単1/単2電池にするスペーサー

先日、コチラの記事でお伝えした、SANYO eneloopですが、近くの100均に行ってみたら、単3電池を単1電池や単2電池サイズにするスペーサーが置いてありましたので早速購入してみました。

V9057940

V9057941

作っているのはこちらの会社のようですね。

単純なスペーサーですので、eneloop純正のスペーサーとなんら変わりません。もちろん容量は単3のままなんですぐになくなってしまうのは仕方がないですが、充電池ですから、充電しなおせばよいのです。純正品がAmazonで380円程度することを思うと105円というのはお得ですよ。こんなんに性能差なんてありませんから(笑)

我が家のHAL(息子)が赤ちゃんのころ、「おやすみホームシアター」が欠かせなかったんですが、こいつが単1型4本必要なんです。毎日寝るときに欠かせなかったんで、どれだけの単1電池を使ってきたことか...。あのときにeneloopとこのスペーサーがあればよかったのになぁと今更ながらに思います。


スタパ斉藤さんのスタパブログにもeneloopが取り上げられましたね。

スタパブログ: eneloopスゲっ!!

拙者的経験では、まぁモノにもよるとは思うけれど、ニッケル水素電池は満充電にした後半年くらいするとエネルギー激減or空っぽな感じ。最近のニッケル水素電池はそこまで自己放電しないんだそうだが、9カ月くらい放っといて蓄電量タップリなんてニッケル水素電池は、俺的現実ではアリエナイのであったが、eneloopにおいては楽勝でアリエタのであった。

なんと9ヶ月でも普通に使えたそうです。やっぱすごいっすねeneloop。ちなみに松下の充電池にも自然放電を抑えたタイプがでてますけど、半年から1年で80%の残容量ということで、eneloopの半年95%、1年85%の性能には追いついていません。

くわしい説明 | ニッケル水素電池 | 電池/充電器 | ナショナル

充電後6ヶ月から1年が経過しても定格容量(単3形/min.2000mAh)の約80%の容量 を維持(当社従来品では約30%)することに成功しました。

eneloop(エネループ)|エネループの機能

エネループなら、充電した後、6ヶ月後で約90%、1年後でも約85%のパワーを
キープ。充電しておけば使いたい時に、すぐ使えます。

で、スタパブログで単1、単2がない!ってのが書いてありましたのでスペーサーの話を書いてみようかなと思った次第です。もちろんラジコンなどで良く使われる、角型9Vタイプのeneloopは欲しいところですね。

スタパブログ: eneloopスゲっ!!

以降、俺はeneloopファンに。eneloopの残念点を挙げるとすれば、今時的ニッケル水素電池としては容量がプチ少なめであること。同じくサンヨーのフツーの単三形ニッケル水素電池の場合、容量が2300mAhとかあるわけだが、eneloopは2000mAh。あと、現在のところ単三形と単四形しかないところ。単一、単二、それと9Vのも欲しいところである。

関連記事

碧き流星: 【デジモノ】サンヨー充電池『eneloop』



最新の「おやすみシアター」



「SANYO 充電器付き eneloop」と「松下 充電器付き ニッケル水素充電池



単3/4本単品(左):単4タイプ/4本単品(右)





単3電池を単1/単2サイズにするスペーサーeneloop純正品

単2タイプ(左):単1タイプ(右)

|

« 【Softbank】オンラインで機種変更再開 | トップページ | 【ご飯】焼肉♪&パイン »

デジモノ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/4262836

この記事へのトラックバック一覧です: 【デジモノ】単3電池を単1/単2電池にするスペーサー:

« 【Softbank】オンラインで機種変更再開 | トップページ | 【ご飯】焼肉♪&パイン »