« 【サッカー】ドッグファイト | トップページ | ドコモにもAQUASケータイが... »

2006年10月12日 (木)

【Softbank】ウイルスバスターforPDAの復活

14日から発売されるSoftbank初のコンシューマー向けスマートフォン「Softbank X01HT」(HTC社へのリンクはこちら)ですが、これに対応するウイルス対策ソフトがトレンドマイクロから「ウイルスバスター モバイルセキュリティ」が発売されます。

携帯電話ウイルスからスマートフォンを守る 「Trend Micro ウイルスバスター(TM)モバイルセキュリティ」を提供

 トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、NASDAQ:TMIC)は、スマートフォン向けセキュリティソフトとして「Trend Micro ウイルスバスター モバイルセキュリティ」(以下、ウイルスバスター モバイルセキュリティ)を10月14日から国内携帯電話向けに提供開始します。今後の普及が見込まれるMicrosoft Windows Mobileを中心に、今後は個人・法人の双方のスマートフォンに対応した幅広いセキュリティソリューションを展開してまいります。

利用方法ですが、Softbank X01HTのIE Mobileのお気に入りからアクセスできるようです。

対象端末に搭載されたMicrosoft Internet Explorer Mobileの「お気に入り」に登録された「My SoftBank for X series」にアクセスし、ケータイセキュリティ総合Topページより本製品をダウンロードできます。

提供開始はX01HTの発売日と同じ10月14日からで利用料金は

315円/月

となっています。PC版のウイルスバスターの契約更新費が3150円/年以下ですからそれと比較するとかなり割高な印象を受けますね。

もともと、ウィルスバスターはPDAのセキュリティーには積極的で、ウイルスバスター2002から2004まで、ウィルスバスター for PocketPC,PDA(フリーウェア)をウィルスバスターに同梱していました。

日本では、それほどPDAというものが普及していませんので需要がなかったのかウィルスバスター2005以降消滅していましたが、ココに来てウィルコムのW-ZERO3の販売などWidows Mobile搭載機が国内でも普及してきたことを受けて有料にて復活させたということでしょう。

できれば、PC版のウイルスバスター2007ユーザーならば3つまで使用できますので、PDA版も1ユーザーとしてカウントしてほしいところですね。


ちなみにシマンテックからもSymantec AntiVirus for Handheldsがウイルスバスターと同額の315円/月で利用できます。どちらのソフトもIEmobileのお気に入りからネットにアクセスしてダウンロードしてインストールという形になるようです。

シマンテック コーポレーション ( Nasdaq : SYMC、以下、シマンテック ) は本日、ソフトバンクモバイル初の Windows Mobile® 5.0 搭載携帯電話である「SoftBank X01HT」( HTC 製、以下「X01HT」) 向けのウイルス対策ソリューションを、BB ソフトサービス株式会社 ( 本社:東京都港区、代表取締役社長 溝口 泰雄 ) と協業して提供することを発表しました。世界のリーディングプロバイダとしての高い実績を誇るシマンテックのウイルス対策エンジンをベースに Windows Mobile® 向けに開発されたソフトウェアで、ネット端末指向の強い「X01HT」に強固なセキュリティを提供、お客様にセキュアなネットワーク接続環境を提供します。

|

« 【サッカー】ドッグファイト | トップページ | ドコモにもAQUASケータイが... »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/3776926

この記事へのトラックバック一覧です: 【Softbank】ウイルスバスターforPDAの復活:

« 【サッカー】ドッグファイト | トップページ | ドコモにもAQUASケータイが... »