« 【阪神】美技!藤本! | トップページ | 【ご飯】カレーライス »

2006年9月25日 (月)

【WRCキプロスラリー】WRCよりPCWRCが面白い。

ちょこちょこと携帯からアップしていたように、週末にキャンプに出かけていたので、いつものようなLEG毎のレポートがお送りできませんでした。すみません。

WRC第12戦のキプロスラリーが終了しました。ラリーはラリージャパンと同様の展開で、LEG1ではマーカスがリードし、LEG2以降ローブが追いつき、首位に立ちLEG3でマーカスが追いかけるも、ローブが逃げ切る。という展開だったようです。3位にはきっちりとフォードのセカンドであるミッコ・ヒルボネンが入ってます。

マニュファクチャラー選手権では、ソルドがSS21でコンクリートバリヤに激突するというアクシデントでポイントが得られなかった為、フォードが2,3位で14ポイントを加え135ポイント、クロノスが1位で10ポイントを加え142ポイントと7ポイント差に詰まりました。

それ以外の順位は下記の通り。

1位S.ローブ(C)
4:40.50.4
2位M.グロンホルム(F)
+21.2
3位M.ヒルボネン(F)
+5'16.1
4位M.ストール(P)
+6'39.7
5位T.ガルデマイスター(F)
+8'40.4
6位X.ポンス(C)
+10'05.9
7位H.ソルベルグ(P)
+14.40.4
8位P.ソルベルグ(S)
+15'21.5
9位C.アトキンソン(S)
+17'15.9
10位M.ウィルソン(F)
+25'21.0

で、スバルですが相変わらず最悪の展開ですね。ペターがショートステージのSS4で唯一のトップタイムを記録した以外は、全くダメですね。ペターはパンクにギアトラブルにクーリング問題とマシントラブルに加え、やコース上の岩をヒットとめちゃくちゃ。完走できたのが不思議というぐらいですね。アトキンソンは安定した走りをしてトップ5を走行していたにもかかわらず、ブレーキトラブルでコースオフでそれを台無しにしてしまいました。

やはり、急場しのぎでラジエターマウント方法を変えたのが良くなかったのでしょうか、SS4のインタビューでペターが冷却の問題をコメントしています。

SUBARU - モータースポーツ

Driver Quotes - Service A (SS4後) ペター・ソルベルグ: 「この午前中は浮き沈みが激しかった。マシンの冷却がうまくいけば動きもかなりよく、スプリットを見ても、あちこちの温度が上昇する前のステージの序盤では速度も出ていた。ショートステージではベストタイムをマークしたが、他のステージではオーバーヒートやトラクション不足で苦戦した」

おそらく、来季新マシンが登場するまではこのようなストレスのたまるラリーが続くのでしょうね。来季の明るい話題としては、ピレリが撤退してミシュラン(BFグッドリッチ)のみになること、ポイント制が大幅にかわり、リタイア後もモチベーションを保ちやすくなること。でしょうかね。


そして、市販車に近い状態で争われるPCWRCカテゴリーですが、なかなか面白い展開でした。

まず、SS1で新井さんがコースオフしていきなりLEG1撤退...。
その後はアルアティアが首位をひた走り、奴田原さんが2位につけていたのですが
LEG2でアルアティアがコースオフしてリタイア。奴田原さんが首位に躍り出ます。
このときすでにティスコネンとの差は4分以上と余裕の差がありましたので奴田原さんは余裕のドライブでLEG3まで走りきり見事優勝を遂げたのです。

これで、首位アルアティアが38ポイントで残り1ラリー、奴田原さんが30ポイントで残り2ラリーを残しており、タイトル争いは面白くなってきました。奴田原さんは、PCWRCのレギュレーションである8戦中6戦参戦というシステムを上手く利用してポイントを稼いだと思います。特に有力ドライバーが不在だったモンテ、ジャパンというラリーで安定した走りを見せ優勝できたのが大きい。PCWRCでは、最後まであきらめず、トラブルを起こさないことが大事なのです。

一方、LEG2からスーパーラリーで再出走組みにまわった新井さんですが、アルアティア、奴田原さんを圧倒するスピードでトップタイムを連発。なんとLEG2からLEG3まですべてのSSでトップタイムをたたき出し、LEG1終了時で奴田原さんと39分28.5秒あった差をLEG3終了時には33分04.6秒と5分36.1秒も縮めています。

まあ、現在のPCWRCで新井さんは圧倒的なスピードをもっているでしょうね。

来季、スバルのBチームができるという噂がありますが、それは新井さんをWRカーでWRCに参戦させるというスバルの戦略だと思ってます。Aチームがもがいててプロモーションとしては最悪状況ですからね。新井さんに盛り上げて欲しいとスバルが願うのも当然でしょう。まあ、F1のアグリみたいに低迷しちゃうとつらいですけど...。

とにかく、新井さんにはWRカーでWRCを走って欲しい。そして、表彰台に上って欲しい!!!

WRC【DVD】

|

« 【阪神】美技!藤本! | トップページ | 【ご飯】カレーライス »

スバル」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/3572991

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRCキプロスラリー】WRCよりPCWRCが面白い。:

« 【阪神】美技!藤本! | トップページ | 【ご飯】カレーライス »