« 【WRC、スバル】VマウントやめたインプレッサWRC | トップページ | 【ソニー】MDR-EX90SLが欲しい »

2006年9月22日 (金)

【WRC】次の若手を考える。

今のWRCのトップドライバーといえば、セバスチャン・ローブ、マーカス・グロンホルム、ペター・ソルベルグの3人に間違いない。

明らかに他のドライバーと実力の差がある。

彼らと同じスピードで走ることのできていたドライバーといえば
マルコ・マーチン
フランソワ・デュバル

だろうか。
しかし、マルコ・マーチンは、WRC中の事故で相棒を亡くし、事実上の引退。
デュバルはマシンを壊しすぎてシトロエンの信頼を得られず、若手にその座を奪われている。

次の世代のドライバーである
ダニエル・ソルド
ミッコ・ヒルボネン
クリス・アトキンソン
彼らはなかなか実力がトップに迫ってこないというジレンマが。

この3人は、期待されつつも、まだまだトップ3人には到底及んでいない。
しかし、トップ3人がかつて若手であった時のようなパワーを感じないのだ。

かつての、コリン・マクレーやペター・ソルベルグのような、急激に頭角を現すドライバーが出てこないかな?

激しいけれども、すごく速い。
壊しすぎて、首脳陣に怒られる。
完走命令がでて、ようやく気づく。
ちょっとセーブすることを学習したら、無類の強さを発揮する。

現時点で最高のドライバーであるローブは、最初から安定志向だった為、派手さがない。
まあ、それが今のWRCで勝つ秘訣であるのは間違いないけれど。

ドキドキワクワクしない。

そして、WRCの未来を考えたとき、このドキドキワクワク感が大事なような気がする。

衝撃的な速さを見せる若手ドライバーの出現に期待したい。


WRC【DVD】

|

« 【WRC、スバル】VマウントやめたインプレッサWRC | トップページ | 【ソニー】MDR-EX90SLが欲しい »

モータースポーツ」カテゴリの記事

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/3534349

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】次の若手を考える。:

« 【WRC、スバル】VマウントやめたインプレッサWRC | トップページ | 【ソニー】MDR-EX90SLが欲しい »