« 【カーナビ】セバスチャン・ロエブ | トップページ | 【WRC】キプロスラリー:まもなく開催 »

2006年9月20日 (水)

【携帯】3gp動画を90度回転させる。

ラリージャパンの動画ですけど、EX-Z40とVodafone 905SHで撮影しておりました。まあEX-Z40での撮影は何の問題も無いのでここでは触れませんが、Vodafone 905SHでの撮影に問題があります!おそらく、Softbank製も同じでしょう。

というのも、

Video008_1

『縦位置で撮影した動画は、PC等で再生すると、横位置で再生される』

のです。静止画のEXIF情報の件もそうですが、905SHの開発者はこういうところを考えてないですよね。
せっかくのいいデバイスなのに非常にもったいなく思います。

今後のソフトウェアアップデートで改修されることを望みます。

905SH上で再生する場合には、ちゃんと縦で再生されるので問題はないのですが

『PC等で横になってしまう=ブログにアップしても横になったまま』

なわけです。

仕方が無いので、縦位置に変換する方法を探してみました。

Googleなどで

3gp 回転

で検索すればいろいろと出てきますが、自分の場合のやり方を紹介します。
もちろんすべてフリーソフトを使っているので無料で可能です。

基本的な手順ですが、
1.携帯から動画ファイルをPCに保存
2.3gpファイル→AVIファイルに変換(使用ソフト:QTConverter
3.AVIファイルを右に90度回転編集して再保存(使用ソフト:AviR
4.AVIファイルを再び3gpファイルに変換(使用ソフト:携帯動画変換君

となります。

それでは具体的な手順です。

1.携帯から動画ファイルをPCに保存
905SHに限らず、Vodafone 3Gで外部メモリーに3gp型式にて動画を保存すると

\PRIVATE\VODAFONE\My Items\Videos

というフォルダに保存されています。
miniSDカードを取り出し、miniSD対応カードリーダーを使用するか、携帯をカードリーダーモードにし、PCとUSB通信ケーブルで接続すれば携帯をminiSDカードリーダーとして使用できます。

・お勧めのUSB通信ケーブルはこちら(他社ケーブルより若干安く、充電も可能です)
RE-FOMA-CHG 充電機能付き FOMAケーブル

2.3gpファイル→AVIファイルに変換(使用ソフト:QTConverter

まずは、QTconverterを下記のリンクからダウンロードしてインストールします

QTConverter - ダウンロード

リンク先の一番下のQTconverter VerX.X.Xがそうです。(バージョンはその都度変わります)

インストール後にスタートメニュー>すべてのプログラム>QTconverter

を起動します。

Qtconverter

変換元には、オリジナルの3gpファイル(例:C:\2006\2006RJ\video008.3gp)を指定します。
(必要であれば開始位置と長さ指定をすることで、カット編集が出来ます)

変換先には変換後のファイル名(例:C:\2006\2006RJ\video008.avi)を指定します。
形式は『AVI(avi)』を選択します。
設定は画質劣化を防ぐ為『圧縮なし』を選択します。

あとは『変換』ボタンをクリックすれば変換作業が行われます。

3.AVIファイルを右に90度回転編集して再保存(使用ソフト:AviR

こちらも上のリンク先からダウンロードをクリックし、任意のフォルダに保存します。
LZH形式の圧縮ファイルとなっていますので、任意の解凍ソフト(Lhaplusなど)で解凍します。

AviR.exeをクリックして起動し、

Avir

Input File Nameに先ほど2で変換したAVIファイル(例:C:\2006\2006RJ\video008.avi)を指定します。
自動的にOutput File Nameに『Rot』が追加されたファイル名(例:C:\2006\2006RJ\video008Rot.avi)が入りますので、必要に応じて編集してください。

905SHの画像は左に寝ている状態で保存されていますので逆の右『Right』をRotate Directionで選択します。これで画像を90度右回転されます。

Avir_codec

『OK』をクリックすると、『ビデオの圧縮』というウィンドウが立ち上がり『圧縮プログラム』などの選択が可能です。画質の劣化をさせない為に『非圧縮』を選びたいところでしたが、上手く変換できませんでしたのでデフォルトの『Cinepak Codec by Raius』で圧縮の品質100で変換しました。そのほかのパラメーターもデフォルトのままです。

4.AVIファイルを再び3gpファイルに変換(使用ソフト:携帯動画変換君

最後に、AVIファイルを再び3gpファイルに戻します。
上記のリンクから最新の携帯動画変換君をダウンロードして、解凍してください。
※QTconverterでAVI→3gpも変換できるのですが、縦位置のQVGAをサポートしておらず、上下がつぶれた動画になってしまいます。

私が使用した設定は
『3GPPファイル, 音声AAC形式一般設定』
ですが、QVGA、QCIF共に、横長の設定となっていますので、これに縦長の設定を追加します。
携帯動画変換君のあるフォルダーに移動し、そのフォルダーの中の
default_settingフォルダを開き、

Transcoding_3GPP_AAC.ini

をテキストエディターなどで下記のテキストを追加編集します。
まあ、単純にオリジナルの解像度設定である -s 320x240という部分を -s 240x320に変更したものを追加しただけです。QCIFの場合は-s 176x144を -s 144x176にします。

例)赤太字が編集した部分
[Item 6]
Title=QVGA標準画質15fpsモノラル
TitleE=QVGA Normal quality 15fps Mono
TitleC=QVGA エカウqオeス陦AィCャ・5ョ譯Aウ豁オ
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec mpeg4 -fixaspect -s 240x320 -r 14.985 -b 190 -acodec aac -ac 1 -ar 16000 -ab 48 -f 3gp -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%OutputFile%>.3gp" -c QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA_AAC.ini"
Command2="rm "<%TemporaryFile%>.3gp""

私が作成したiniファイルはコチラからダウンロードできますのでダウンロードして「default_setting」に保存すればそのまま利用できます。
「Transcoding_3GPP_AAC.ini」をダウンロード

編集が終了したら、Setup.exeを起動し、

『3GPPファイル, 音声AAC形式一般設定』

を選択し、新たに追加した縦位置変換用の設定を指定し、出力先のフォルダを指定した後、3で回転変換したaviファイルを携帯動画変換君上にドラッグすれば、変換が終了します。

Video008rot

「video008Rot.3gp」をダウンロード

この方法であればQTconverterで変換できる形式ならば、どんなファイルでも可能です。

つまり、Docomo、auなどの動画も同様に扱えます。

一度AVIファイルに変換することで、今回は使用しませんでしたが有名なAviUtlを利用して高度な編集をすることも可能ですね。(こちらでも回転プラグインを入れれば同様のことはできるようです)

トラックバック

Laspalabras De Amor: アップしてみましたが。2

|

« 【カーナビ】セバスチャン・ロエブ | トップページ | 【WRC】キプロスラリー:まもなく開催 »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めまして。
3gpの動画の回転について検索していて、
こちらのサイトに辿り着きました。
すごく役立ちました!
ありがとうございました。

ひとつ質問させて頂きたいのですが...

「QTConverter」「AviR」「携帯動画変換君」を順に使い、
画像を回転するところまでは出来ました。
ところが、なぜかファイルサイズが大きくなってしまったのです。(元のサイズ=151KB。処理後のサイズ=553KB。)
私はgooブログを利用しているのですが、
gooブログでは約240KBまでしか動画アップ出来ないので、
なんとか小さくしたいのです。
どうしたら小さく出来るでしょうか?

お時間のある時で結構ですので、
ご指導くださるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。

投稿: AIKO | 2007年7月14日 (土) 11時22分

□AIKOさん
コメントありがとうございます。

横位置を縦位置に変換するだけなので原理的には同じサイズにならないといけないのですが、一旦AVIファイルを経由して再度3gpに変換しまっている為、致し方ないところです。

イメージ的には、翻訳に似ていまして、日本語を英語に翻訳し、その英語を日本語に再翻訳しても意味は似ていても同じ言葉になるとは限らないのと同じなのです。

容量が上がってしまうのは、オリジナルよりも情報量が増えてしまっているからで、画質があがっているわけではありません。

容量を抑える方法ですが、いくつかの方法が考えられます。

1.解像度を落とす
2.画質を落とす
3.必要な部分だけ抜き出す
4.強制的に240kbp以下にする

1.は簡単です。現在はQVGA(320x240)というサイズをベースに編集をしましたが、もう一つ小さい解像度である、「QCIF標準画質15fpsモノラル」などをベースに記事を参考に編集されてはどうかと思います。

2.ですが、一般的にはフレームレートを落とせば画質が悪くなります。フレームレートというのは1秒間に再生するコマ数のことで単位はfpsになっています。、現在の場合は約15fpsで、1秒間に15コマ再生されます。設定ファイルでは、「-r 14.985」と記述してあるところになります。これを「-r 7.5」にすれば、少々カクカクした動きにはなるかと思いますが容量が減ると思います。

3.現在の画質を維持したままで容量を削減するには、変換したい部分を抜き出すしかありません。

AVIファイルになってしまえば、AviUtlやTMPGencなどで必要な部分を抜き出してから、3gpにすれば容量を抑えることができます。

4.は携帯動画変換君の機能で強制的にある容量になったら変換を停止してしまうという設定を加えてしまうことが可能です。上記設定ファイル中に 「-fs 220」などと加えれば、大体240kb程度になるとは思います。

【参考】ファイルサイズの制限で自動的にエンコードを終了する
http://www.nurs.or.jp/~calcium/3gpp/#TRANSCODE07

その他、携帯動画変換君のサイトにはいろいろとそのあたりの設定変更方法も載っていたりするので掲示板など隅々までご覧になられるとよいかと思います。特に古い携帯用のセッティングファイルなどを参考にすると容量を抑えられると思います。

携帯動画変換君の掲示板(Wiki)
http://www.nurs.or.jp/~calcium/wiki/

※具体的な回答になっていなくて申し訳ございませんが、ご不明な点がありましたら、再度コメントいただければ、私のわかる限り回答させていただきます。

※あと、最近気がついたのですが、905SHでは240x320という縦QVGAは本体が対応していないようで再生できません。他にもWQVGA(240x400)を試してみましたが駄目でした。

投稿: | 2007年7月17日 (火) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/3510954

この記事へのトラックバック一覧です: 【携帯】3gp動画を90度回転させる。:

» アップしてみましたが2 [Laspalabras De Amor]
ちょっと前にエントリーした内容の続きです。 実はわざわざ「3gp 回転」を検索に... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 12時56分

« 【カーナビ】セバスチャン・ロエブ | トップページ | 【WRC】キプロスラリー:まもなく開催 »