« 【ラリージャパン】観戦記:9月2日(その1) | トップページ | 【車】車間距離維持システムの導入を望む。 »

2006年9月14日 (木)

【阪神】辛くも逃げ切り

いきなり1回のシーツ2ランで主導権を握ったかに思えたんですが井川の乱調で同点に。5回表の満塁機で鳥谷のショートゴロの間に1点追加。ここでもう少し点が欲しかったかなぁ。

その後はギリギリの継投策で逃げ切り勝利。桟原、吉野、ダーウィンが良くがんばった。ここまでくれば、ウィリアムズ、藤川がきっちり0封でゲームセット。

1点差を守りきっての勝利はラッキー。井川は後続に感謝しないといけませんね。

広4-5神
神|301 010 000|5
広|013 000 000|4

中日は雨で試合がなかったので、0.5ゲーム縮まり4.5ゲーム差に。
試合があるときにはゲーム差が縮まらず、雨で流れたりしたときにじわりじわりと差が詰めてるような感じですねぇ。



タイガース【DVD】


|

« 【ラリージャパン】観戦記:9月2日(その1) | トップページ | 【車】車間距離維持システムの導入を望む。 »

スポーツ」カテゴリの記事

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【阪神】辛くも逃げ切り:

« 【ラリージャパン】観戦記:9月2日(その1) | トップページ | 【車】車間距離維持システムの導入を望む。 »