« 【スバル】海外モデルには魅力が一杯 | トップページ | 【阪神】悪い流れを断ち切れなかった...。 »

2006年8月11日 (金)

【ラリー・ドイツ】シェイクダウン:ペタークラッシュ

スバルのエース、ペター・ソルベルグがラリー・ドイツのシェイクダウン(ラリー前のテスト走行みたいなもの)において、クラッシュしたようです。

World Rally Ja | News | WRC

OMV ADAC ラリー・ドイチェランドのシェイクダウンでクラッシュしたペター・ソルベルグ(スバル)のインプレッサWRCについて、SUBARUワールドラリーチームはその損傷のチェックを終えた。ロールケージは無傷なことから、明日(金曜日)の朝、現地時間8時30分に間に合わせるべく、すでにマシンのリビルトが開始されている。

なんとか、修理が間に合ってくれることを願います。

World Rally Ja | News | WRC

記憶力のいい人なら、2003年のコルシカで、ソルベルグがやはりシェイクダウンで同じようなアクシデントに見舞われたことを覚えているだろう。その時はエンジニアたちが夜を徹してマシンを仕上げ、結果ソルベルグが見事優勝してその苦労が報われた。もしかすると、これは良い兆候?

う~ん、あの時は、雨が降って、ピレリマジックが炸裂したのが勝因ですからねぇ。
まあ、もちろん気合が入ってたのは間違いないでしょうけど。

ドイツの天候はどうなんでしょう?

ペターの発言から

World Rally Ja | News | WRC

セッションはとてもうまく行っていたんだ。4回走行して全く問題なく走れたから、マシンの性能が信じられないほど改善されていたことがわかったよ。

マシンの性能が信じられないほど改善したというコメントがなんとも頼もしいです。基本的なジオメトリー変更を以前記事にしたように、戻した為でしょうか?

これが、ペターの発言を裏付けるように、シェイクダウンのタイムですが、サラザンがトップタイム、2番手がローブ、3番手がペターとSUBARUが意外なほど速いタイムをたたき出してます。

実際のラリーではこうは行かないかもしれませんが、ほんの少しだけ期待します。

とにかく、スバルのメカニックがんばれぇ~!!!

2003年の劇的なペターの勝利を見たい人はこのDVDを買うべし!!!


WRC 世界ラリー選手権 2003 vol.9 サンレモ/コルシカ
WRC 世界ラリー選手権 2003 vol.9 サンレモ/コルシカ

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2003/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する



|

« 【スバル】海外モデルには魅力が一杯 | トップページ | 【阪神】悪い流れを断ち切れなかった...。 »

スバル」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/3018104

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラリー・ドイツ】シェイクダウン:ペタークラッシュ:

« 【スバル】海外モデルには魅力が一杯 | トップページ | 【阪神】悪い流れを断ち切れなかった...。 »