« 【WRC】アクロポリスLEG2終了 | トップページ | 【お弁当】マカロニナポリタン弁当 »

2006年6月 5日 (月)

【WRC】アクロポリスLEG3終了:マーカス復活!

LEG2のでローブがパンクしてタイムロス、ペターがロードセクションでの交通事故未遂による撤退+5分ペナルティでM.グロンホルムが難なく優勝。いままでトラブルのなかったローブに少しトラブルがあったものの、最低限のタイムロスで切り抜けてるあたりが運の強さを感じます。逆にペター、スバルには運が無さすぎです。まあ、LEG3はトップタイムを連発してましたが、マーカスとローブはクルージングしてますから当然といやぁ当然です。ペターもトップスピードではないでしょうが、他のドライバーとは格が違いますのでトップタイムになるわけです。

マーカスが優勝したこととM.ヒルボネンが3位に入ったことでマニュファクチャラーズ選手権はまだまだ混沌としてますね。

タイヤに関しては、ミシュラン、ピレリともかなり厳しかったようでパンクが多かったようです。ペターもスペアタイヤを2つ搭載するなどして対策してました。さすがアクロです。

最終順位
1位M.グロンホルム(F)
3:56:26.8
2位S.ローブ(C)
+2:26.8
3位M.ヒルボネン(F)
+3:43.8
4位T.ガルデマイスター(C)
+4:20.8
5位H.ソルベルグ(P)
+4:55.6
6位D.ソルド(C)
+4:54.4
7位P.ソルベルグ(S)
+5:34.4
8位X.ポンス(C)
+8:19.0

PCWRCですが、こちらもスバルのディフェンディングチャンピオンの新井さんにまたも災難が。試合数が少ないだけに、ポイントが稼げないのは痛いです。

ラリー自体は波乱波乱波乱で、トップがめまぐるしく入れ替わり非常に面白かったですね。
最終的にはアルアティヤーが優勝しましたが、ポッゾ、バルダッチ、ティスコネンが30秒程度の差でフィニッシュしています。

PCWRC
1位N-S.アルアティヤー(S)
4:28:43.3
2位G.ポッゾ(M) +12.0
3位M.バルダッチ(M)
+14.0
4位A.テイスコネン(S)
+30.4
5位新井敏弘(S)
+4:54.4
6位J.ラトバラ(S)
+7:27.9
7位M.リガト(M)
+13:04.9
--
12位鎌田卓麻(S)
+35:27.97 

WRC 世界ラリー選手権 2005 vol.8 アクロポリス DVD WRC 世界ラリー選手権 2005 vol.8 アクロポリス

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 【WRC】アクロポリスLEG2終了 | トップページ | 【お弁当】マカロニナポリタン弁当 »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/2079228

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】アクロポリスLEG3終了:マーカス復活!:

« 【WRC】アクロポリスLEG2終了 | トップページ | 【お弁当】マカロニナポリタン弁当 »