« 【ごはん】今日は稲荷ずしたっぷり | トップページ | 【Vodafone】メール定額を使いたおせ! »

2006年6月21日 (水)

【スバル】R2の与えた影響

スバルが新発想で投入したR2ですが、販売が不振だそうです。
しかし、そのコンセプトの斬新さは各社に影響を及ぼしたようで、ダイハツ『ソニカ』、三菱自動車の『i』などがR2をライバル車としてあげているようです。

NIKKEI NET:クルマ

「ソニカ」で新たな軽自動車の市場を創出したい。ライバルは三菱自動車の「i」や富士重工業の「R2」のような、走りを重視した車種だ。

(三菱自動車の『i』がR2をライバル車とした記事を探し中)

従来の軽自動車は一部のスポーツタイプの軽自動車を除いて、規格一杯一杯まで使って作られていました。
なので、各社、ほぼ同じ形やデザインに落ち着いており、面白みに欠けていました。

それに一線を画す形で投入されたのが『R2』や『R1』だったのです。
R(曲線)を綺麗に描くワンモーションフォルムを採用し、積載量や室内の広さを追求しない、新しい軽自動車を作ったのです。

残念ながら、販売は思うようにいってないようですが、そのコンセプトは他社に大きく影響したと思います。

まあ、スバルは逆に、販売台数を確保する為、規格一杯一杯まで使った軽自動車『ステラ』を投入しているのですが。

私がR2に望むものとしては、
・R1顔にする
・もう少し背を低くする。
・フロントシートをR1の物にする。

ですね。R1のシート。これいいです。明らかにR2のものと違って厚み感があり座り心地が良いのです。試乗すれば間違いなくわかります。

多少リアのスペースが狭くなってもこのシートを採用して欲しいと思います。

軽自動車の盲点 - 日経Automotive Technology - Tech-On!

こちらの最後にも書かれているように、シンプルだけどセンスのいい軽自動車、私も欲しいなぁ。
個人的にはレックスやVIVIOのようなスポーティーハッチバックの復活を希望。

トラックバック
CyberX Blog: ワンモーションな軽自動車たち










スバル360奇跡のプロジェクト


Book

スバル360奇跡のプロジェクト


著者:小口 芳門

販売元:新風舎

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 【ごはん】今日は稲荷ずしたっぷり | トップページ | 【Vodafone】メール定額を使いたおせ! »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/2316907

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】R2の与えた影響:

« 【ごはん】今日は稲荷ずしたっぷり | トップページ | 【Vodafone】メール定額を使いたおせ! »